まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
東條美晴

メイクレッスン&セミナーのプロ

東條美晴(とうじょうみはる)

エコエルビューティカレッジ

お電話での
お問い合わせ
088-657-6560

コラム

スキンケア編 あなたも夏美人①【サマーメイクの達人技】

日常メイク

2016年7月17日 / 2018年8月21日更新

こんにちは、メイクを通じて女性の笑顔を応援しているエコエル東條美晴です。

先週まで紹介していた【自己プロデュース】社会人デビュー編を見て、
嬉しいメッセージをたくさんいただきましたのでご紹介いたします。

・すごく勉強になりました。「メイクでいろんな自分を作る」ことができるんですね。
・私でもできる!変われる!そんな勇気と元気をいただきました。
・仕事が楽しくなりました。

ありがとうございまいた。
みなさんもイメージを持って自己プロデュース!でいろんな自分にチャレンジしてくださいね。

【自己プロデュース】社会人デビュー編はこちら↓ ↓
http://mbp-tokushima.com/ecoel/column/1155/


さて今日は、
皆さんが抱える夏メイクの悩みを解決!【サマーメイクの達人技】をご紹介しますね。
暑い夏も一日中涼しそうな顔をメイクで作って、夏美人目指しましょう~~

皆さんから寄せられた夏メイクの悩み

 ①毛穴の開きが気になる。
 ②朝メイクしている時に汗が止まらない。
 ③お化粧直しの時に日焼け止めは必要ですか?
 ④アイシャドウや口紅は何色を使えば涼しそうに夏らしく見えますか?
 ⑤シワにファンデーションがたまる。

では、今回は①と②の悩みを解決していきますね~
みなさんも一緒にレッスンスタート!!




■悩み①  毛穴の開きが気になる


 ●解決テクニックⅠ 朝パック

  女性の朝は忙しい、朝食づくり、お洗濯・・・・・・・・・・
  そんな朝家事の時間を利用して、同時に、朝パックをしてみてはいかがでしょうか?

  私も毎朝の日課です!
  お肌に透明感がでて、ファンデーションののりも良く、何よりメイクがくずれにくいです。

  今日モデルさんが使用しているパックは、毛穴を引き締め、
  ミントの香りが気だるい夏の朝を爽やかな気分にしてくれる一石二鳥のおすすめパックです!

○使用したパック エヴィドンスボーテ  マスクスペシャル 
          (元フジTVアナウンサー中村江里子さんも愛用)

※ポイント
・朝にパック~めんどくさい~って方も多いですが、
こんな一手間が、毛穴を引き締め、きめ細やかな素肌を作ります。




 ●解決テクニックⅡ コットンでパッティング

  化粧水はコットンでしっかりパッティング!!

セミナーやレッスンで、
  「化粧水は、コットンと手のひら、どちらがいいですか?」とよく聞かれますが、

  ファンデーションの持ちから言わせていただくと、
  長年のレッスン経験から、コットンでしっかりパッティングしたほうがくずれにくいです。


○使用した化粧水 ジェリーズ アイ モイスチャーローション(ゴワゴワ夏肌もスっーとお肌に馴染む)
       コットン カネボウデイリーコットン(毛羽立ちしにくく使いやすい)

※ポイント
・コットンを使うことで毛穴が引き締まりファンデーションがくずれにくくなる。





その後、手のひらを使ってお肌にしっかりなじませます。

※ポイント
・この一手間がファンデーションのヨレを防ぎます。

・乳液や美容液など油分が多いものは、まつ毛につかないように気をつける。
(マスカラ、アイライナーの滲みの原因になる)

スキンケアの時も口角をあげ笑顔を心がける

・笑顔のつくり方こちら↓ ↓ ↓
http://mbp-tokushima.com/ecoel/column/1109/




さて、朝家事も終了!やっと自分時間、
メイクの始まり~~と、鏡台の前に座ったものの・・・・

■悩み②  メイクをしている時に汗が引かない

 ●解決テクニック 冷やす

  氷をくるんだタオルを頚動脈にあててみてください。
  それだけで、スッ~と汗がひき、メイクしやすくなります。
  ぜひ試してみてくださいね。



  汗がおさまったところでメイク開始!!
  その前に・・・・・・・・・・・・・・・・

  テッシュでお顔の汗やスキンケアのなじみ残りをとる。

※ポイント
・この一手間で、ファンデーションがムラなくつき、くずれにくくなる。


さあ~どうですか~?何気ないことのようですが、
この一手間スキンケアがくずれない夏メイクを完成さるための土台をつくります。


昔、マナーの先生がお話されていたことですけど、
手抜きとは、基本を知って毎日きちんとしている人が言える言葉、
知ってしないのと、知らずにしないのとでは、しない意味が違う!

ドキッと!としますが、本当にそうですね~
美容も同じことが言えると思うのです。

私の講座でもせっかく「美を学び」に来ていただいているのですから、
スキンケアの基本や、あえて面倒なプラスケアもお教えしています。

忙しい女性の朝ですもの、当然「手抜き」の時もあります!!
けれど、
知ってしないのと、知らずにしないのとでは、しない意味が違う!

だから・・・完璧の時も、手を抜いた時も、他人には気づかれず、

「先生の受講生は見ればすぐにわかります。他の人とはちょっと違う美しさをかもしだしています」

なんて言われるのかもしれません!

みなさんも夏美人目指して、ぜひ試してみてくださいね。


では次回の日曜日は、
あなたも夏美人【サマーメイクの達人技】②メイク直し編です。
今回と同様お悩みを解決しながら紹介していきますので楽しみにしていてくださいね。

この記事を書いたプロ

東條美晴

東條美晴(とうじょうみはる)

東條美晴プロのその他のコンテンツ

Share

東條美晴プロのその他のコンテンツ