まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
鎌倉すすむ

自然治癒力回復のプロ

鎌倉すすむ(かまくらすすむ)

くろーばーはりきゅう整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-671-3475

コラム

不妊症と添加物の関係 徳島

不妊症

2015年10月22日 / 2015年10月24日更新

皆さん、いきなりですが質問です。

カルシウムというと何を想像しますか?

やっぱり骨を作る栄養素ということを思い浮かべますよね。

体の中にあるカルシウムの99パーセントが骨や歯に存在します。

しかし残りの1パーセントがかなり重要な働きをしています。

残りの1パーセントは血液中や細胞内に存在し重要な働きをしています。

カルシウムの働き


①神経の伝達

②筋肉の収縮

③血液の凝固

④タンパク質の代謝

⑤ホルモンの分泌

などなどです。

たった1パーセントでもこんなにたくさんの働きがあります。

これを頭に置いておいて次の話を聞いてください。

食品添加物による毒


日本で使用されている添加物は803種類もあります。

食品添加物には種類がありますが、その中でソーセージやハム、缶詰、調味料、インスタントラーメンなどに多く含まれる食品添加物にリンを含む添加物があります。

さてリン(P)とは何でしょうか?

体内のリンの約80%は、カルシウムと結合してリン酸カルシウムになり、歯や骨を作っています。残りは神経や脳、筋肉などに存在し、エネルギー代謝に関わっています。

また、細胞の成長や疲労回復、血液中のPHバランスを保つ働きなどがあります。

とっても大事なんですね。

それではなぜそのリンが毒になるのでしょうか?

先にお話しましたが、リンはソーセージやハム、缶詰、調味料、インスタントラーメンなどに食品添加物として含まれます。

そのために現代では不足することは少なく、過剰摂取になることが多くなります。

リンの過剰摂取による障害


リンの過剰摂取による障害としては下記の3つがあります。

①腎臓機能の低下

②体内のカルシウム量低下

③副甲状腺ホルモンの分泌異常

が挙げられます。

リンの過剰摂取には気をつけましょうね。

また知らず知らずのリンの過剰摂取になる食べ物にはこんなものがあります。

①スナック菓子を良く食べる。

②甘いものを良く食べる。

③インスタント食品・レトルト食品を良く食べる。

④外食やファーストフードを良く食べる。

などの人はリンの過剰摂取が考えられます。

リンの過剰摂取の場合は体内のカルシウムと結合してリン酸カルシウムとなって体外に排出されます。

カルシウムが少なくなってしまうと神経伝達が上手くいかなくなり、イライラしたり高血圧や動脈硬化になったりします。

また筋肉が硬くなり、腰痛や肩凝りになります。

体内のカルシウムの低下は直接妊娠には関係ありませんが、不妊症と腰痛、肩こりの関係のところでお話したようにまずは調子の悪いところを治そうとしますので妊娠しにくくなります。

また添加物を取り過ぎることは体に毒を入れることになりますので不妊症と野菜の関係!?でお話したように毒を排出するために体力がなくなりこれまた妊娠しにくくなります。

以上参考にしてみてくださいね。

もしこの状態で妊娠してしまったら!?


もしもあなたがこのカルシウムが不足した状態で妊娠してしまったら⁉どうなるでしょうか?

赤ちゃんを体内で大きくするには大量のカルシウムが必要になります。

そうなると母体は妊娠する前以上にカルシウムが不足してしまいます。

妊婦のカルシウム不足で問題になるのがこちらです。

①赤ちゃんのカルシウム不足による骨の虚弱

②妊娠高血圧症

③妊娠中毒症

④筋肉のけいれん

などが起こります。

恐いですよね。

妊娠の準備としても食品添加物を減らし、カルシウムを多く摂取するようにしましょう。

もしカルシウムを増やすために何を取ったらよいか分からない場合はいつでもご相談ください。

徳島県鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院でした。

この記事を書いたプロ

鎌倉すすむ

鎌倉すすむ(かまくらすすむ)

鎌倉すすむプロのその他のコンテンツ

Share

鎌倉すすむプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-671-3475

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鎌倉すすむ

くろーばーはりきゅう整骨院

担当鎌倉すすむ(かまくらすすむ)

地図・アクセス

鎌倉すすむのソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

鎌倉すすむのソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

鎌倉すすむプロのその他のコンテンツ