マイベストプロ徳島

コラム

キャリア研修の活用

2020年8月27日 公開 / 2020年8月31日更新

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: キャリアコンサルティング企業研修

企業においては、社員の皆さんに対して、各種の研修が行われていると思います。

新入社員、中堅社員、管理職…と年次や立場に応じた研修から、
実務に関する知識やスキルを身につける研修、
そして研修の実施方法も、社内研修のほか、外部講師によるもの、社外研修…等々。

私のようなキャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングを行う専門家として、個人との個別面談・カウンセリングを行うのが主たる業務のイメージかと思いますが、
実は、キャリアに関する集合研修を行うこともございます。

特に企業の従業員の方々に対して、個別のキャリアコンサルティングの前段階としてキャリア研修を行うことがあります。

就業中は、日々の仕事に追われて、なかなか自身のキャリアを考える機会というのはないものです。
そこで、一度立ち止まって、自身を振り返り、自己理解を深め、今後どうしていきたいのか、そのために今何をすべきか、キャリアを見つめ直して頂くような研修を行います。
そして、目的意識をもつことで、主体性が高まったり、いまの仕事に対するモチベーションの向上が期待できます。


キャリア研修は、画一的に何かを教えるというものではなく、個々の自己理解を深めたり、気づきを促すことを目的としています。
社会環境も大きく変化し、個々の価値観も多様化した昨今、
主体的に動ける社員になってもらうことは、企業にとってもプラスに働くものだと思います。


キャリア研修やキャリアコンサルティングに関しては、私も関りがありますが、キャリア形成サポートセンターでも企業支援をしていますので、こちらもご活用頂くといいかと思います。
(厚生労働省の委託事業のため、一定の範囲で無料でサポートが受けられます)

各企業の特徴や課題に合わせて、研修プログラムはアレンジも可能です。
お気軽にお問い合わせください!

この記事を書いたプロ

福山研一

キャリア支援のプロ

福山研一(株式会社アステート)

Share

福山研一プロのコンテンツ