まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ栃木
榊原正法

観光事業の業態と立地、土地活用に関するコンサルタント

榊原正法(さかきばらまさのり)

ヴィバ開発企画有限会社

お電話での
お問い合わせ
0288-53-5622

榊原正法プロのご紹介

物販、飲食、サービス業の新規開業、又は現在の事業をさらに発展させたい方へ成功のためのアドバイス。(1/3)

観光事業の業態と立地、土地活用に関するコンサルタント 榊原正法さん

定年を機に日光へ移住。宿泊施設=旅館という既成概念を打ちやぶったB&Bホテルをオープン 

 JR日光駅から徒歩5分、東武日光駅はほぼ目の前という好立地にひときわ目立つ黄色い建物。ここが榊原さんの経営するホテルであり、コンサルタント業を行う「ヴィバ開発企画有限会社」の事務所が置かれている「B&Bホテル・ヴィバ日光」の本館です。近くにはピンク色の別館も有り、部屋のタイプによって使い分けられています。

 「仕事でよく利用したことがきっかけでビジネスホテルの経営に興味を持った」という榊原さん。B&Bとは「ベッド&ブレックファスト」の略で朝ごはんのみ提供する小規模ホテルのこと。今でこそ朝食が摂れるビジネスホテルは珍しくありませんが、当時は素泊まりが基本。「ところが日光のような観光地では朝から営業しているお店がほとんどありません。そこで朝食を提供するB&Bホテルにしようと考えたわけです。このタイプの宿泊施設は日光では初めてでした」。この目論みが当たり経営は順調。外国人観光客にも評判が良く、アジアを中心としたお客様が6割を占めるそうですが、取材に訪れた日はニュージーランドからいらしたというファミリーが楽しそうに過ごしていました。

 「日本の観光地にある宿泊施設と言えば旅館というイメージがありますが、日光や鬼怒川などはバブルがはじけた影響で2000年くらいからどんどん経営難に陥るなど厳しい状況になり、町全体が活気を失ってしまいました。もともと日光は何度か訪れて好きな町だったので、寂れて行くのがイヤだった。そこで何とか再生させたいと思い移住を決めました」。

榊原正法プロのその他のコンテンツ

Share

榊原正法プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0288-53-5622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

榊原正法

ヴィバ開発企画有限会社

担当榊原正法(さかきばらまさのり)

地図・アクセス

榊原正法プロのその他のコンテンツ