まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ栃木
亀岡卓哉

教育・IT・人生など多方面での問題を解決するコンシェルジュ

亀岡卓哉(かめおかたくや)

株式会社HOTAKA

コラム

そろそろ、美容師をやめなさい

美容

2018年5月3日

40歳にして衝撃な言葉を母から。

その当時は、年間個人売上が4000万円前後の時期です。
隆の看板美容師。
辞められるわけがありません。

それでも母は「美容師は十分経験したでしょう、次のことにチャレンジしなさい」
なるほど、それもアリかも、と心の中で気づく自分。

ならば、私がいなくても営業していける環境を作ろう。
前回の話で「経営には私自身がいなくても運営していける仕組みが必要と気づく」と書いてありますがここからが始まり。

さて、どうしようかと。

閃きました。私がいなくなれば良いのだと。
それまでに店舗が2店舗あることから、どちらかには居るという環境。
どちらにもいない環境をを作るために架空の仕事を作るしかない。

明日午後出かけるなど、忙しくない時間帯を外出。
会社内では美容師として存在していたのでお客様が入れば美容師として行動することが当たり前。
外出が決まっている日時は私のお客様も社員が対応することになり、さあ大変。

そんな時、私は何をしていたのか。
先ほど架空の仕事と書かせていただいとように、架空ですから何もすることがありません。
事務所にも居られず、本屋などを徘徊する私。
歯医者さんにいく機会が増えたのもこの時期。

忙しかた私が急に時間がある生活。

塾を始めたのがこの時期です。
高校、大学と家庭教師をしていたので、夕方5時ぐらいから勉強を見るように。
生徒はお客さまのお子さまや母の音楽教室の生徒など。
その後、生徒の数が増えてきたので、素敵な先生を招聘し本格的に塾を開講。

美容室から少し離れた結果、仕事のスタイルやスタッフとの関わり方が変化した事は収穫です。


本来なら、「四十にして惑わず」の年のはずが、母の言葉によって「迷いに迷って道を探ぐる」チャレンジの10年です。


数年もすると、社員の意識も変わり私こと社長は余剰人員として取り扱っていただけるように。


「教訓」
経営とは俯瞰的な視野が要求されるもの。
現場で四六時中仕事に追われていると今しか認識せず、未来に必要な準備が疎かになりやすい。

創業から5年、がむしゃらに走る。
5年から10年、10年からの事業の準備が必要。
10年から20年、創業者がいなくても運営できる仕組みを作る。
20年から30年、創業者は居ないふり。そして新たな業態へのチャレンジ。
30年から40年、今経験中。相変わらず悩み多き経営者の私。

2010年 待ち望んでた商材との出会い。そして新たな会社の起業。

この記事を書いたプロ

亀岡卓哉

亀岡卓哉(かめおかたくや)

亀岡卓哉プロのその他のコンテンツ

Share

亀岡卓哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
028-637-1861

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀岡卓哉

株式会社HOTAKA

担当亀岡卓哉(かめおかたくや)

地図・アクセス

亀岡卓哉プロのその他のコンテンツ