まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ栃木
亀岡卓哉

教育・IT・人生など多方面での問題を解決するコンシェルジュ

亀岡卓哉(かめおかたくや)

株式会社HOTAKA

コラム

美容室開店から3年

美容

2017年4月21日 / 2017年4月24日更新

美容師

美容師の姿が想像できないとよく言われるので。。。。

美容室を開店して3年。

順調に業績を伸ばし、借金を返済できる額を貯蓄することができました。

その当時、バブルが崩壊して居抜き美容室が近所に出没。

男、27歳城を持つ、なんて想像が頭から離れなくなり悶々。

今から思えばまだ価格が少し下がった時期で今の5倍の値段です。

3年で実績もあり、頭金をゆうに払える貯蓄もあり、試しに銀行へ。

最初にあれだけ苦労した銀行、今回はあっさり貸していただける話。

若さゆえ、最初の店舗の支払いも終わらない時期に新たに借金をして城を築く、今思えばやっぱり小僧ですね。

今回の店舗は2階建で、事務所と美容室を建設。

建設会社は友人に頼み、今後の長い付き合いになることに。

作り上げるまでの楽しいこと、されど新たに開店して返済を始めると自分の給与が半分以下。

貯蓄もできない。やっぱり小僧ですね。

ただ、仕事は順調に伸びていたので、毎日が戦争のような日々でした。

その当時の社員からは、お昼に食事ができる予約体制を懇願されているほどでした。

お客様と向き合うと食事も忘れて仕事に打ち込んでいた時期、これこそ若いからできたこと、スタッフも皆20代で楽しかった思い出しかありません。

悩みといえば資金繰り。

先輩経営者からは、テナントを借りて経営した方が利益が出て今後の対応が楽だぞと聞かされていたこともあり、私は早く城を持ったがゆえ経理には悩まされました。

返済後のキャッシュフローがない状態、返済は利益とみなされ納税が生まれます。
でも、現金はない状態。特に返済が終わりに近づくと元金の支払いが多く、経費にならない。

素晴らしい勉強の時間でした。

34歳まで独身であったため自分の給与を全て会社につぎ込むことができたので回ったようです。

開業してからの10年、経験値は上がりましたが無駄が多い時期でした。



20代は無駄が必要。by私。

開業して3年、順調に事業が進んだ場合ここからが勝負です。
どれだけ未来の準備ができるかが20年後に差が出ます。

私は、城の代金を15年かけて返済しました。

返済が終わるまではキャッシュフローで悩みましたが、返済後は資産と信用を得ることができました。

若いうちは形に残る借金を!by私。

お金を生まないものにはお金をかけない。




30歳 東京進出!ああ^^大変!

この記事を書いたプロ

亀岡卓哉

亀岡卓哉(かめおかたくや)

亀岡卓哉プロのその他のコンテンツ

Share

亀岡卓哉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
028-637-1861

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

亀岡卓哉

株式会社HOTAKA

担当亀岡卓哉(かめおかたくや)

地図・アクセス

亀岡卓哉プロのその他のコンテンツ