まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ栃木
小林文明

心の悩みの根本的な解決に挑む心理カウンセラー

小林文明(こばやしふみあき)

カウンセリングルーム サイショウ

コラム

悩みに関するメッセージ ②

宇都宮の悩み事相談

2016年6月24日 / 2017年7月28日更新

[悩みの正体が解れば安心です]
突然に不安が襲ってくる。人と合うのが億劫 になる。モチベーションが上がらない。など様々な悩みを抱えるあなた、まずは悩みや苦しみの構図(メカニズム) を理解してほしいのです。では悩 みや苦しみの構図はどのようになっているのでしょう? 具体的な例を挙げてご説明します・・・・・・

●些細なことがいつまでも気になり仕方がない。    ( 悩みの主訴)と言われるものです。

●もっとうまく割り切って、くよくよしない性格になりたい。(潜在欲求) と言われるものです。

● 過去のとるに足らないようなできごとで、何でこうしなかったのかと後悔ばかりしてしまう。後ろ向きな性格が原因に違いない。 (潜在欲求の影にある誤った思い込み)と言われるものです。

●本当にとるに足らないのではなく、その些細なことと向き合わないから後悔し続けるのです。もし、些細なことに対しても後悔だけではなく、どうすれば良かったのかという自分なりの結論まで達していれば悔やむ事もありません。
過去のこと自体は誰にも変えられないのですから、しっかりと向き合って今後に生かすということで、自分の中で悩まないで済む意識付けができるのです。               (誤った思い込み の矛盾点)と言われるものです。

この例のように、人が抱える悩みには強い潜 在欲求(欲望)が悩みと背中合わせに存在し、その欲求を満たしたいとの思いを、あなたの本来持ちえる認知の歪みが 歪めてしまう、いわゆる“思い込み”が問題の原因となっているのです。そしてその誤った思い込みが、大きな矛盾点や問題点を生み出し、その結果さらに苦しみが増幅してしまうという“負のスパイラ ル”を繰り返して いるのです。

カウンセリングではこの潜在欲求の影に隠れて いる誤った思い込みを見つけ出し、誤っ た思い込みの矛盾点、問題点を一つ一つ改善していきます。

この記事を書いたプロ

小林文明

小林文明(こばやしふみあき)

小林文明プロのその他のコンテンツ

Share

小林文明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
028-649-9081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林文明

カウンセリングルーム サイショウ

担当小林文明(こばやしふみあき)

地図・アクセス

小林文明プロのその他のコンテンツ