まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ栃木
安堂達也

組織内連携力を高める保育コンサルタント・研修講師

安堂達也(あんどうたつや)

株式会社安堂プランニング

安堂達也プロのコラム一覧

人材育成

2018-08-13

今日も、教職員の教育に際して必要な考え方を「つぶやき」ます。 今日のつぶやきは、「能力より習慣」人を採用するときには、ついつい能力に注目しがちです。 もちろん私のメルマガでも、組織としての能力を語り、採用する人物をチームの求める能力で集める方針をお伝えした...

人材育成

2018-08-06

教職員の教育に際し必要な手順を昨日までお伝えしました。 今日からは、教職員の教育に際して必要な考え方を「つぶやき」ます。 今日のつぶやきは、「外部環境より内部習慣」人の教育は環境次第、とはよく聞く言葉ですが、人を育てるにあたり必要な視点は、その人物がどんな...

人材育成

2018-07-30

今日は、教職員教育の7つの要件最後の7項目目です。 スタイルについて、園運営上の習慣や職場の文化や職員の気質のようなものを捉えておくということです。 意外と難しいのが、この部分の捉え方です。 なぜなら、自分たちの常識は、常識であるがゆえに客観視出来ないからです。...

人材育成

2018-07-23

今日は、教職員教育の7つの要件6項目目です。 育成要件では、理念に基づく業務の実行に、必要な能力の要件を考えます。 育成要件とは、採用した職員にどんな能力を伸ばすように育てるかという育成の方針のことです。 そのために… 1.自園の特色を踏まえた活動を行う上で必要...

人材育成

2018-07-16

今日は、教職員教育の7つの要件5項目目です。 運営方法では、組織管理と意思決定のルール、人事評価など運営の仕組みを見直す事が必要です。 園の現場に入ってから私が驚くこととなったのは、会社組織では当たり前の「会議」というものが意思決定の仕組みとして機能していない園が数...

人材育成

2018-07-09

今日は、教職員教育の7つの要件4項目目です。組織系統では、組織図の構造から責任分担と命令系統を整理するということ。実は、園がうまく回っていないのは、この部分が整理されていないことが多いのです。 つまり、 1.組織図が不自然 一例をあげると…学年主任の部下に...

人材育成

2018-07-02

今日は、教職員教育の7つの要件について、3項目になります。目標を方針で実行するために、教職員に求められる能力をイメージしてみましょう。 昨日は、教育方針を考えましたね。 まずは、昨日の方法論を押さえた上で、その方法をやりこなせる教職員のチーム力というものが、どのよ...

人材育成

2018-06-25

今日は、教職員教育の7つの要件2項目です。 方法論とは教育目標を現実の園生活の中で、どのような「やり方」で実現していくか、を考えたものです。 これは私学の園風を発揮できる部分ですが、文科省指導資料(平成25年4月改訂)によれば、指導のあり方は、 1.幼児期にふさ...

人材育成

2018-06-18

今日から一週間は、教職員教育の7つの要件についてお伝えします。 今日は1項目目です。 組織作り、教職員教育にあたっては、園の教育理念、教育目標が出発点です。 このことは、これまでも述べてきたことなので皆様ご了解のことと思います。 ここで特に大切なことは、教育...

人材育成

2018-06-17

今日も「教職員と園長先生がうまく付き合う方法」についてお届けします。今日からは、「五本指の心」で教職員とうまく付き合う方法をお伝えします。「五本指の心」とは、交流分析というコミュニケーション心理学をベースにした、対人関係を良好にする考え方の実践的ツールです。 人は、時...

人材育成

2018-06-11

教職員への教育が重要であることを、これまではお伝えしてきました。では、教職員教育はどのように進めたらいいのでしょうか?教職員教育とは、組織作りのことです。教職員を教育することで、どのような組織を作っていくかという考え方が必要です。 ではその考え方のステップです。...

人材育成

2018-06-04

これまでは、教育の構造化が必要な理由をお伝えしました。では、その実践でどのような利点が生まれるのか考えてみましょう。教育の構造化がもたらす5つの利点とは? 1.重厚感 園児に対する教育の体制が、保護者を巻き込み、教職員の意識も高まり、厚みを増す。 2.連携力...

人材育成

2018-05-28

かつては、仕事は盗んで覚えるものであり先輩とはパワハラの鬼のような存在であることが普通でした。まれに優しい先輩に恵まれるとそれは新人職員にとって、とてもラッキー♡な事でした。それで仕事が回るなら誰も気にも留めません。 しかし、現在ではこのあり方では経営が成り...

人材育成

2018-05-21

これまでは、園児をどのように教育するかということを考え実行すれば幼稚園の仕事はOKでした。しかし現在は、 保護者が保護者になるための支援を必要とする時代です。それは、保護者のあり方という考え方や保護者の行いというやり方。そして、保護者になるための環境づく...

人材育成

2018-05-14

本日からのテーマは、教育の構造化。 言い直すと、教育する対象を構造化することです。構造化する、ということは教育対象をこれまでの「園児」という考え方から園児だけでなく「保護者」と「教職員」を年間を通じて教育する対象に加えるということです。 園児には、教育...

安堂達也プロのその他のコンテンツ

Share

安堂達也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0284-90-2020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安堂達也

株式会社安堂プランニング

担当安堂達也(あんどうたつや)

地図・アクセス

安堂達也プロのその他のコンテンツ