まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

服部友則プロのコラム一覧:北の国から 「北海道での生活」

北海道の方言を以前に書いてから(そのコラムは → こちら)続きを書こうと思っていたら、いつのまにかもう2年も経ってしまいました。オリンピックで大ブレークした「そだねー」。使ってましたね!ていうか、浜松に帰ってきた今でも使ってるし。ただし、イントネーションがちょっ...

阿寒湖アイヌコタンのお店では、前回も書きましたが、(その時のコラムはこちら)休みなしの、朝早くから、夜遅くまで働き詰めのブラック生活でしたがいろいろな経験ができ、いろいろな人との出会いがあって、本当に楽しかったです。当時の私の名刺が残っていました、というより大事に...

知床・斜里で初めて厳しい冬を越し、雪が融けだし春になりました。厳冬の体験はまさに驚きの連続でした。それだけに楽しかったのですが。春になって「おやじの家」の泊り客も増え、居候も増えたので、持ち金が心細くなった私は、知り合いの紹介で阿寒湖のアイヌコタンの店に行くことに...

北海道で初めて冬を越した知床・斜里の民宿「おやじの家」での生活は、浜松では想像もできない驚きの体験と感動の連続でした。一晩で車が見えなくなってしまった大雪。流氷の鳴き声を子守唄に寝たー16℃の部屋。外から入ったらー6℃なのに暖かいと感じた大型冷凍庫。これらの記事は...

どうしようかと心配していた越冬できるところが斜里町に見つかりホッ・・・!このときのコラムはこちらそこでの生活が始まって面食らったのが方言。正直、北海道に来るまでに立ち寄った東北の方言はわからないのが多かった(というかほとんどわからず)のですが、北海道はわかりや...

越冬できる場所を探しながらサロマ湖のユースホステルへ。(前回のコラムはこちら)そこで同宿したTさんに事情を話したら「それなら俺が昨日まで居候していた斜里のおやじの家なら、俺から聞いたと言えばおいてくれると思うよ」とありがたいお話をいただいたので次の日さっそく「斜里町・お...

 目指すは憧れの牧場生活 衝撃のピーマンてんこ盛りの味噌ラーメンを食べてからその時のコラムはこちら一路日高・浦河地方へ。近づくにつれて憧れの牧場風景が広がってきました。「これだよ、これだよ、来たかったのは」と感激しながら浦河町の職安へ。窓口で「牧場で働きたく...

 実は木彫(もくちょう)作家でした 「なんでテーマが北海道?」にも書きましたが、斜里町「おやじの家」で越冬してからの19年間は阿寒湖畔の温泉街で過ごしました。阿寒湖アイヌ部落(コタン)の民芸品店で6年間程、民芸品を売りながら木彫りの修業をし、その後阿寒湖畔の温泉街に...

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ