まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

服部友則プロのコラム一覧:北の国から 「北の作家達」

昨日の「ザ・鉄腕!DASH!!」に出ていましたね。圭一さん。しかも、かなり長く。2年振りに見た彼の逞しかったこと!うれしくなりました。 あーまた知床に行きたいなー。あの二人を従えていきなり登場!本業は陶芸作家なんです。素朴で趣がある圭一さんの作品。しかし...

以前私がこのコラムでご紹介した、私の親友の息子さんで知床半島・ウトロ在住の超イケメン陶芸作家、本田圭一さんが (その時のコラムはこちら と こちら)今度の24日(日)、静岡第一テレビで午後7時から放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」に出るそうです。  (その紹介記事はこち...

阿寒湖のアイヌコタンでは私や岡下さんのように、道外から放浪の旅をしてきてなぜか、アイヌコタンに落ち着く、という人が当時は結構いたんです。徳島出身の岡下さんは私より先に住み着いていた先輩でした。岡下勝敏さんのプロフィール ▼いろいろな木彫りの作品達 ▼かわ...

先日ご紹介した飛騨・高山在住の「岡下勝敏」と娘さんの展示会へ行ってきました。入口にはこのような案内板が出ていました ▼「岡下勝敏」さんと。何と25年振りの再会でした ▼大きな木彫の代表的な作品のフクロウたち ▼それぞれの木の特徴を生かしたいろいろな作品 ▼...

前回ご紹介しました、飛騨・高山在住の木彫作家「岡下勝敏」と娘さんの展示会が、浜松市東区有玉北町の「四季彩堂・有玉本店」さんにて本日より開催いたしました!私は今日は仕事で忙しくて行けないので、29日に行こうかと思っています。どんな作品があるか楽しみです。是非のぞい...

飛騨・高山に住居と工房「木魂(ぼっこ)」を構える木彫作家の「岡下勝敏」さん。コラム「北の作家達」で次はこの作家をご紹介しようと思っていたら、何と来週浜松の四季彩堂・有玉本店で娘さんとの展示会をやるとのハガキが届いたのでビックリ。5月21日(土)~29日(日)の開催です ...

物産展ということで、手頃な価格で売れ筋の木彫りのアクセサリーもたくさん置いてありました。いろいろな木彫りのアクセサリー ▼かわいい猫を彫ったペンダント ▼ひとつの木をくり抜いて鎖状にしたアクセサリー ▼雑誌に写真入りで紹介されたという木彫りの電気スタンドの最...

1日に、府中市にある伊勢丹の北海道物産展に出品している北海道の友人の木彫作家の「荒井修」に、息子の所に行く前に回り道をして会いに行ってきました。伊勢丹府中店の物産展の会場にて、荒井修と二人で ▼展示してあるいろいろな動物や魚の木彫作品の数々 ▼展示作品の中では大...

今回は、同じ1993年カレンダー「荒井修」作品集より抽象的な作品をご紹介します。なんかどれも意味が分かりませんが、幻想的な作品ですね。▼これだけは雰囲気が違って具象的作品彼は今年気田川にカヌーをやりに来て、その後にウチに来ると連絡があったので久しぶ...

先日、家の部屋の中を片づけていたら、昔のカレンダーが出てきました。北海道を語るコラム・北の国から 「北の作家達」の第一回目で紹介しました その記事はこちら北海道洞爺湖近くに住む木彫作家「荒井修」作品集の1993年のものです。そのカレンダーから先ずは鳥や魚などの生き物の具...

益子へはお昼前に着いたので、どこかで昼食をと思い本田夫妻においしい所がないか聞いたところ、教えてくれたのがこの「古陶里」でした。「大きな店ではないけどおいしい。なかでもポークステーキが特においしい!」とのことでしたので早速行ってみることに。▼渋い作りの店先▼メ...

圭一さんが北海道に帰るのを見送ってから、我々もそろそろ帰ろうかと思い陶芸店が立ち並ぶ益子のメイン通り「城内坂通り」にあって作品を常設展示販売している「知床窯益子ギャラリー」で気に入った陶器を探し、買い求めました。こちらのお店は奥様が接客・販売担当でして、店が開いて...

25年振りの再会は本田夫妻だけではありませんでした。なんと息子さんの本田圭一さんが知床から陶器市へ出店のためにきていて思いがけずの再会!いやー、驚いたのなんのって、小学生だった子が25年振りに会ったら超ーーイケメンの二児のパパになっていたのですから。(確かに小学生の時...

今年のゴールデンウイークは創業以来初の仕事だったので9・10日に休ませてもらって先月納車された新車(前にコラムに書きましたが、結局あちこち下見して家に帰ろうと道路を渡ったら、たまたまそこに展示されていた全然候補に入っていなかった日産・ノートをなんと軽より安いのとア...

「北の作家達」の今回は知床窯の本田剛嗣(たけし)さんをご紹介します。彼とも「荒井修」さんと同じく、初めて冬を越した「斜里町」で知り合いました。当時彼は高校生でしたが、年が近かったのでウマが合い仲良しになりました。彼は卒業後、あの「ランプの宿」で有名だった知床「岩尾...

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ