まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

服部友則プロのコラム一覧:北の国から 「ウソのようなホントの話」

私が冬の間だけ6年程いた、ニセコヒラフスキー場がある倶知安町は、北海道でも最も雪が多い町として有名でして、毎日のように雪が降っていました。で、1年に(一冬に)降る雪の量が半端ではなく、15mを超えたことがありました。(ちなみに、倶知安町の平均降雪量は12.64m、平均降雪日数...

44年前、たくさんの方から餞別をいただき、見送りをしてもらって愛車(スズキの軽のフロンテ)で浜松インターから一路北海道へ。どうしても北海道の日高・浦河地方のサラブレットの牧場で働いてみたくて周りに無理を言って行かせていただいたんです。(本当に憧れていました)青函...

 氷結した阿寒湖に穴を開けて、氷の厚さは1m 冬の阿寒湖の風物詩に「ワカサギ釣り」があります。観光客の方は漁協が用意したテントの中で、釣り道具をお金を払って借りて釣ります。もちろん穴も開いています。私は地元でしたので、道具やエサは自分で用意して氷結した阿寒湖...

 直線道路が多い北海道 北海道には直線道路が多いことはご存じだと思います。日本一長い直線道路として有名なのが、札幌と旭川を結ぶ国道12号線の美唄市から砂川市までの29.2kmの区間です。ここは何回か走りましたが、平野部のため道路が平坦であり、交通量や信号が多いため...

 店の前につないだ小熊が大人気 阿寒湖アイヌコタンでは店の前に小熊をつないで客寄せにしているところが何軒かありました。私がいたお店もそうでした。春先にクマ牧場で生まれたばかりの赤ちゃん熊を買ってきます。当時で確か5万円ほど。そしてその赤ちゃんに哺乳瓶でミルクを...

もう30年も前のお話なので、許していただけると思いますので。阿寒湖での真夏のある夜、西日本の某県から旅行に来たおば様に子供たちのお土産に木彫りのキーホルダーを買っていただけることに。お客様 「うちはねー、子供が4人いるのよ。男と女が二人づつね」私    「それじゃ...

真冬の斜里町「おやじの家」でのある日の夕方、裏に住んでいる仲良しの高校生・Hさん(彼は卒業後あの「ランプの宿」で有名な岩尾別YHのペアレントになり、現在は陶芸作家として栃木県益子に店を構えて活躍中)が、「近くの冷蔵庫に〇〇を取りに行く」というので、暇だった私は荷物...

 水を落とす 前回「凍結深度」の話がでたので、それに関する続きのお話を。以前北海道の住宅は、水抜きのバルブが付いていると書きましたが家の中又は外に付いているこのバルブは三方弁になっていて、冬の間寝る前とか留守にする前に操作して、家中の配管の中の水を抜いておき...

前回ネズミのネタでしたので、今回は日本全国のご家庭で二大嫌われ者のもう一つのゴキブリについて。 ゴキブリは北海道にはいない!(昔は) 私が北海道にいた20年の間、ゴキブリは一度も見ませんでした。当時は北海道にゴキブリはいないと言われていたので、たしかに見たという...

 部屋の温度はマイナス16℃(つづき) 冬、斜里町の居候している「おやじの家」で、一体私が寝ているこの部屋は何度位あるのだろうか?と温度計を持って部屋に。朝起きて温度計を見たら・・・なんと!-16℃!・・・・・エーーー!と絶句。こんな寒い部屋に寝ているんだ・・・!...

最初に冬を越した斜里町の「おやじの家」は、戦後すぐに建てられた木造平屋の古い家でして、もちろん断熱材は入っていないわ、隙間風はビュービューだわで熱源がなければ家の中と外の温度が同じという、まあ昔ながらの家でした。二重玄関を開けると、食事やミーティングをする中央の部...

 北海道に渡って初めて冬を越したのは網走市の東、知床半島の付け根の斜里町でそこの当時北海道三大民宿として有名だった「おやじの家」というところでした。 10月の終わり頃初雪がハラハラと降り出し、雪を見慣れていない私は「わー雪だ!雪だー!」と喜んでいたら、ママさんから「...

 家の中はプラスの30℃ 外はマイナス30℃! 私の暮らしていた阿寒湖は1月・2月の外気温がー30℃より下がることはしょっちゅうでした。家の暖房はというと、灯油のFF式暖房器を家のメインの部屋に置いて、それ一台で家中温める(他の部屋やトイレや洗面所も、ドアは開けっ放し)とい...

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ