まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

コラム

房総の旅・「仁右衛門島」~「白浜野島崎」

あちこち見聞記

2017年10月18日

昼食は和田浦というところの道の駅で「3種のくじら丼」。
この和田浦は日本で捕鯨が許可されている5か所のうちの一つ、だそうで、
知らなかった!他は網走と函館、宮城県の鮎川、和歌山県の太地。

「3種くじら丼」の昼食。刺身・竜田揚げ・カツの3種類。
昼食の「3種くじら丼」
くじら自体子供の頃食べたきりで、味を忘れていたが、こんなもんだったかな?
なんか、おいしいにはおいしいが「これがくじらか!」っていう感じがしなかった。

そのあと、二丁櫓の手こぎ船で渡る「仁右衛門島」へ。
港から目の前にあるのですが。島自体はう~ん、なんでここが観光地なの?
って感じ。思うに手こぎ船に乗るのがメインかも。向こうの島がそうです。
船で渡る仁右衛門島

次は房総最南端の「白浜野島崎」へ。ここは灯台があるだけの普通の岬。
野島崎の灯台

太平洋を見ながら散策して、最後の「握り寿司」の夕食へ。
夕食の握り寿司
昼食後まだ2時間ちょっとしか経っていないので、食べれるか心配したけど
出てきたのがこれだけなので、ちょっと拍子抜け。まあまあの味でした。

その後は、大渋滞のアクアラインを通って東京駅へ。途中「海ホタル」へ
寄ったのですが夜だし時間が短く、今度は自力で来ようと思いました。

解散地点の東京駅は、工事の囲いもだいぶ取れて夜景がきれいでした。
夜景の東京駅
銀座に続いて初めての房総は、天気に恵まれて景色も食事も良かったです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
リフォーム専門の工務店 有限会社 優建築工房
   メールでのお問い合わせは ➡  こちら
      優建築工房のHPは ➡ こちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

服部友則

服部友則(はっとりとものり)

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ