まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

コラム

木彫作家として

北の国から 「北海道での生活」

2014年8月5日 / 2015年6月19日更新

実は木彫(もくちょう)作家でした

「なんでテーマが北海道?」にも書きましたが、斜里町「おやじの家」で

越冬してからの19年間は阿寒湖畔の温泉街で過ごしました。

阿寒湖アイヌ部落(コタン)の民芸品店で6年間程、

民芸品を売りながら木彫りの修業をし、その後阿寒湖畔の温泉街に

小さいながらも自分の店「創作工房 服部」を持つことができました。

▼木彫に使った彫刻刀の一部。自分の手に合うように柄を作っています。


木彫りと言ってもよくある熊や人形(ニポポ)を彫っていたわけではなく、

アイヌ文様を彫り込んだ小物類(手鏡・ペーパーナイフ・物入れなど)や

アクセサリーを彫っていました。

▼唯一残っていた私の彫った作品


彫った作品はすべて売ってしまったのですが、なにか残っていないかと

家で探してみたら、写真のアイヌ文様を彫った楊枝入れがありました。

ウソのようなホントの話の得意技

あっそうそう!私の得意技をひとつご紹介!

親指の爪くらいの大きさの材料にピリカメノコ(かわいいアイヌの女の人)の

横顔を彫ったプチペンダントがよく売れていたのですが、買っていただいた人に

サービスでそのペンダントの裏に、「マリモの唄」と題名を彫ってから、

「マリモの唄」(作詞・岩瀬ひろし、作曲・八州秀章)

  水面(みなも)をわたる 風さみし  阿寒の山の湖に
  浮かぶマリモよ なに思う  マリモよマリモ 緑のマリモ

を唄いながら、歌に合わせて歌詞を彫っていきそのあとに、その日の年月日、

そのペンダントをつける方のお名前を彫ってあげていました。 

親指の爪くらいの所にですよ!もちろんちゃんと読めます!すごいでしょ!

それにしても、もう20年以上も彫刻刀を握っていないんだなー・・・・・


浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」のHPはこちら

浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」の最新の施工事例はこちら

浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」の場所・部位別のリフォーム施工事例はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
リフォーム専門の工務店 有限会社 優建築工房
   メールでのお問い合わせは ➡  こちら
      優建築工房のHPは ➡ こちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

服部友則

服部友則(はっとりとものり)

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ