まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
服部友則

実直な仕事が支持される浜松の住宅リフォームのプロ

服部友則(はっとりとものり)

有限会社優建築工房

コラム

なんでテーマが北海道?

北の国から

2014年6月12日 / 2015年1月28日更新

北海道のことをいきなり書きだしてどうしたの?って疑問に思われた方もいるかと

思いますのでちょっとご説明をいたします。これ最初に書けばよかったのですが。

プロフィールにも書きましたが、私は19~39才まで北海道で暮らしていました。

大自然の中での北海道の生活を夢見て、両親を「4年経ったら帰って来るから」と説得し

一人北海道に渡りました。(一人っ子なので説得が大変でした)

憧れの北海道へ

その年はいろいろありましたが、結局知床半島の付け根の「斜里町」にある当時

北海道三大民宿として有名だった「おやじの家」で居候をして冬を越し、

次の年からは19年間をマリモで有名な「阿寒湖」で暮らしました。

▼斜里の浜から見た知床連山と流氷(メチャクチャきれいで今でも目に焼き付いています)
斜里の浜から見た知床連山と流氷

阿寒湖ではアイヌコタンの中の民芸品店で働き、そこで木彫りにふれ、すっかりはまって

しまい、6年間修行した後運よく阿寒湖の温泉街に小さいながらもお土産・民芸品を売る

自分の店を持つことができました。もちろん自分で彫ったものも売っていました。

▼現在の阿寒湖アイヌコタンの一角
現在の阿寒湖アイヌコタンの一角

その後ニセコひらふスキー場にも冬の間だけ出店し、夏は阿寒湖、冬はニセコといった

生活を送り、北海道に永住するつもりでしたが、両親が年老いて病気がちになったの機に

浜松に帰ってきました。

これを見て「あー!あの時のお兄さん!」って、思い出した方がいるかも知れませんね。

その節はありがとうございました。

なにせ、お店に寄っていただいた静岡県からのお客様には「同じ静岡県のよしみで」

と言ってお土産・民芸品を大勢の人に買っていただきましたので。

今更ですがありがとうございました。

このような経験から皆さんの知らない素晴らしい・面白い北海道をお伝えしたくて

「北の国から」というテーマでこの後何回かに分けて書いていこうと思っています。

この先もお付き合いいただければ幸いです。


浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」のHPはこちら

浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」の最新の施工事例はこちら

浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」の場所・部位別のリフォーム施工事例はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
リフォーム専門の工務店 有限会社 優建築工房
   メールでのお問い合わせは ➡  こちら
      優建築工房のHPは ➡ こちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この記事を書いたプロ

服部友則

服部友則(はっとりとものり)

服部友則プロのその他のコンテンツ

Share

服部友則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-445-2822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

服部友則

有限会社優建築工房

担当服部友則(はっとりとものり)

地図・アクセス

服部友則プロのその他のコンテンツ