まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

横澤肇プロのコラム一覧:ASIAGAPと労務管理

GAP取得応援 ASIAGAPでは 人権と福祉という章で、労働法の順守を確認しています。都道府県GAPには労務管理部門の確認は見えませんが、GGAPでは、管理者の責任の中に、法の順守が規定されています。今後都道府県GAPから、JGAP・ASIAGAPへステップアップする際に、労務管理の基礎知識は欠かせま...

 9月11日に開催された静岡県茶業会議所の研修会の記事が9月13日朝刊の 経済しずおか欄に掲載されています。労働者がいれば労働基準法の対象となり、又茶工場は製造業としての管理が必要となります。研修会では静岡労働基準監督署講師、日本GAP協会の講師とともに私横澤も社労士の立場から、ASIA...

茶業と労務管理 9月11日 静岡県茶業会議所にて、静岡労働基準監督署より講師をお招きし、農業と荒茶加工の製造業に対する労働基準法の考え方を学ぶ講習が行われました。労働者がいない個人事業と賃金を支給する労働者がいる場合、さらに農業と製造業の考え方など、お茶を取り巻く環境での労務...

ASIAGAPの労務管理への対応を解説する講座を開催します。8月からJGAPがASIAGAPへ名称変更となり、広くアジアへはばたく展開となっています。 ASIAGAP Ver.2(旧JGAPadvance) の労務管理に関する管理点の適合基準と労働基準法・労働安全衛生法の関連条文を解説しま...

農業労務普及会 働き方改革という大きな変革がしずかに動き始めています。実行計画は今年の3月に首相官邸と労使代表の合意の中で計画が出来上がり、これから10年間をかけて、これまでの働き方をよりよく変えてゆくというものです。その第一歩に労働基準法の改正があります。働くことに関する基...

SBS学苑パルシェ校において開催します。SBS学苑の講座案内にASIAGAPの解説講座の掲載が始まりました。SBS学苑パルシェ校9月23日(土)13:00~15:00受講料  ¥2,160ASIAGAP Ver.2の労務管理に関する管理点の適合基準と労働基準法・労働安全衛生法の関連...

労務管理講座 開催です SBS学苑のホームページ掲載が始まりました。9月23日土曜日GAPの労務管理に関係する部分を解説します。労働基準法、労働安全衛生法が定める事項とGAPの管理点をどのように整合させるのか、法の基礎的理解とGAPの考え方を探ります。詳しくはSBS学苑で「ASIAGAP」また...

 「ASIAGAPと労務管理解説」詳細が決まってまいりました。日程が9月9日ではなく、23日に変更となりました。SBS学苑パルシェ校にて9月23日(土曜日)13:00~15:00で開催いたします。JGAP2016で求められる労務管理に関する管理点と、労働基準法・労働安全衛生法の関連条文を解説し...

ASIAGAP 世の中の動きも目まぐるしいですが、GAPの世界もすごいスピードで進化しています。JGAP、日本のGAPからアジアのGAPへと拡大発展なのですが、JGAP2016の労務管理が充分に浸透していない状況では、ちょっと心配です。 9月にASIAGAPの労務管理部...

労務管理とJGAPについてのコラムを掲載しましたが、現在農業労務普及会のホームページを作成中です。横澤社会保険労務士法人の中に、農業労務普及会を位置付けておりますが、農業と労務管理を結びつけるホームページとなります。労働基準法に沿った労務管理に必要な帳票類や法改正情報などをお...

 労災保険の加入は対象が労働者であるため、本来事業主は対象とならない。また従業員を持たない農業者も同じである。しかしこれら経営者であっても、その 業務内容が労働者と同一レベルであるものについては、労働者と同様に事故の発生がありうるとして、一定の条件に該当する場合に労災保険に特...

解 説  「労働者災害補償保険」通称「労災保険」は労働基準法第75条以下の、労働者が業務上の災害を被った場合の使用者責任を保険という制度で補てんするものです。取り組み事例・備考欄にある強制適用、任意適用にかかわりなく、労働者の業務上災害の補償責任は使用者にあります。「任意適...

14.3の管理点では「労働事故」という言葉が使われている。また適合基準では「作業者」という言葉が使われている。「労災」という言い方があるが、これは「労働者災害補償保険法」による労働者の業務中の事故を考えるもので14.5において、また事業主の業務中の事故は労災保険の特別加入という制...

 解 説・教育と訓練    安衛法では、すべての労働者を対象に、雇い入れ時と作業内容の変更時の安全衛生教育を義務付けています。その項目は以下の通り(1)機械等、原材料等の危険性又は有害性及びこれらの取扱い方法に関すること。(2)安全装置、有害物抑制装置又は保護具の性能...

・安全管理者と衛生管理者(安衛法)   製造業で常時10人以上労働者がいる事業所では 安全推進者。 50人以上では安全管理者の選任を求めています。 また業種に関係なく、10人以上の労働者がいる事業所では衛生推進者、50人以上では衛生管理者の選任が必要です。・健康診断(安衛...

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス