まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

14.労働安全管理及び事故発生時の対応 6   14.5 解 説

ASIAGAPと労務管理

2017年6月2日 / 2018年9月15日更新

解 説
  「労働者災害補償保険」通称「労災保険」は労働基準法第75条以下の、労働者が業務上の災害を被った場合の使用者責任を保険という制度で補てんするものです。取り組み事例・備考欄にある強制適用、任意適用にかかわりなく、労働者の業務上災害の補償責任は使用者にあります。「任意適用だから未加入でよい」ではなく、その場合は労基法上の責任を果たすことになります。
   日本ではこの労災保険の加入について、5人未満の個人経営の農業は任意加入とし、希望する場合には加入を認めるというスタンスです。農業は個人で行う事業であって、危険も少ないという時代に強制加入は5人以上からとしたものと考えられます。労災保険は労働基準監督署が担当役所で、ハローワーク(公共職業安定所)が窓口の雇用保険とともに労働保険と位置付けられます。パートアルバイトを含み労働者がいる事業場が加入対象です。
経営形態と12.1で確認した労働者数により判断します。手続きは直接労基署、あるいは社労士または労働保険事務組合を経由して行います。
・労働保険適用事業場検索
  労働保険(労災保険・雇用保険)の加入は、労働保険番号で知ることができ、その事業場が労働保険に加入しているかどうかはネット上で確認ができます。
   労働保険適用事業場検索
   http://chosyu-web.mhlw.go.jp/LIC_D/;jsessionid=9754FA6552EB4B5F7D92D7409604B662

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス