まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方5-39

衛生管理者

2016年3月22日 / 2018年9月15日更新

問39 次のAからDまでの消化酵素について、蛋白質の消化に関与しているものの組合せは(1)~(5)のうちどれか。

A トリプシン
B ペプシン
C アミラーゼ
D リパーゼ

(1)A,B
(2)A,C
(3)B,C
(4)B,D
(5)C,D

考え方 
酵素の働きを問う問題も増えています。正確には、どの臓器で何を分解するかを理解しなければなりませんが、なじみのない名称も多いため、確実に覚えられるものを二つくらいマスターしてあとは類推できるとよいですね。

解 説
トリプシンは 膵臓からのタンパク質分解酵素
ペプシンは 胃で働くタンパク質分解酵素
アミラーゼ 中学校の理科の時間に習ったかも・・。 糖を分解する酵素でした。
リパーゼ よく出題される酵素で、膵臓からの脂肪分解酵素です。「リパーゼは脂肪」を何度も繰り返してみてください。

答 (1) A,B がタンパク質分解酵素

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス