まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方5-38

衛生管理者

2016年3月18日 / 2018年9月15日更新

問38  腎臓での尿の生成に関する次の文中の内に入れるAからDの語句の組合せとして、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

「腎小体を通る血液中の血球及びA 以外の成分は、糸球体からB に濾過されて原尿になる。原尿中の水分、電解質、C などの成分がD において血液中に再吸収され、生成された尿は膀胱にたまり体外に排泄される。」

      A     B       C      D
(1) 蛋白質  尿細管    糖     ボウマン嚢
(2) 糖    ボウマン嚢  蛋白質   尿細管
(3) 糖    ボウマン嚢  アミノ酸  尿細管
(4) 糖    尿細管    蛋白質   ボウマン嚢
(5) 蛋白質  ボウマン嚢  糖     尿細管


考え方
 腎臓の問題はよく出題されますが、そのパターンは、従来の血液から尿成分が分離され体外に排出される順路に関するものから、この問題のように、どの部位でろ過されるか、されないか、どの部位で再吸収されるかという内容になってきました。
「キッチンにある『ざる』の網目にひっかっかるものはどれか、流れてしまうものは、どこにたまるか」と言い換えて理解に努めましょう。

解 説
 ボウマン囊で血球とタンパク質は通り抜けることができないが、電解質(ミネラル)や糖は溶けているため、水分とともにボウマン囊を通り抜けて尿細管で再び体内に再吸収される。尿検査で、たんぱく質や糖が見つかると、腎臓の機能が疑われる。

答 (5)

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス