まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方 4-40

衛生管理者

2015年9月9日 / 2018年9月15日更新

問40 蛋白質並びにその分解、吸収及び代謝に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)蛋白質は、約20種類のアミノ酸が結合してできており、内臓、筋肉、皮膚など人体の臓器等を構成する主成分である。
(2)蛋白質は、膵臓から分泌される消化酵素である膵リパーゼなどによりアミノ酸に分解され、小腸から吸収される。
(3)血液循環に入ったアミノ酸は、体内の各組織において蛋白質に再合成される。
(4)肝臓では、アミノ酸から多くの血漿蛋白質が合成される。
(5)飢餓時には、肝臓などでアミノ酸などからブドウ糖を生成する糖新生が行われる。

問題の考え方
 問35同様、これまであまり出題されていない酵素も最近目にするようになっています。この問題で一つ覚えておきましょう。

解説
(2)タンパク質とありますので、膵臓のトリプシノーゲンが正しいようです。膵リパーゼは脂肪を分解する酵素です。膵臓の膵リパーゼと書いてあると間違いがなさそうに思えてしまうところに要注意です。

答 (2)タンパク質は膵臓のトリプシノーゲンにより分解される

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス