まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方 3-28

衛生管理者

2014年8月18日 / 2018年9月15日更新

問28 在室者が26人の事務室において、二酸化炭素濃度を1000ppm以下に保つために最小限必要な換気量(㎥/h )に最も近いものは次のうちどれか。

ただし、在室者が呼出する二酸化炭素量は1人当たり0 .018㎥/h、外気の二酸化炭素濃度は300ppmとする。

(1)110
(2)160
(3)260
(4)470
(5)670


考え方
 衛生管理者試験には、計算問題が出ることがあります。筆算で対応できるレベルの計算なので、計算式を覚えられるかが決め手です。一人が1時間に吐き出す二酸化炭素の26人分と外気に含まれる0.03%の二酸化炭素を合わせて、1000ppm以下にするための空気量を計算します。

解説
 室内の全員の時間あたり二酸化炭素量       0.018×26人=0.468
入れ替える空気に含むことができる二酸化炭素量  1000-300=700 ppm
ppmの単位は100万分の一、小数点で表すと  0.000001となりますので
700ppmは0.0007になり
必要換気量 は                 0.468÷0.0007=668

ppmの小数点換算が難しいですが、単位が違っても外気の二酸化炭素を考慮することを思い出せば、
答えは見つかりそうです。

答え 
(5)が正しい。

特定社会保険労務士
衛生工学衛生管理者 横澤 肇

横澤肇事務所
http://www.shnp.jp/clarinetportal/index.aspx?kid=220081

SBS学苑衛生管理者受験準備講座 
9月7日より パルシェ校にて講座スタート

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス