まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 静岡講習 過去問の解き方問39

衛生管理者

2014年3月31日 / 2018年8月21日更新

腎臓又は尿に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
(1)血中の老廃物は、尿細管から原尿中に漉し出される。
(2)血中の蛋白質は、糸球体から原尿中に漉し出される。
(3)血中のグルコースは、糸球体から原尿中に漉し出される。
(4)原尿中に漉し出された電解質の多くは、ボーマン嚢から血中に再吸収される。
(5)原尿中に漉し出された水分の大部分は、そのまま尿として排出される。

考え方
 尿となって排出される経路と働き、特に濾過と再吸収についての知識を問われます。だから「尿検査でタンパクや糖が検出されては困る」のです。この意味を理解しましょう。腎小体の図をしっかり見て各部分の働きを理解しましょう。

解説
(1)血液は排出されず、老廃物が濾しだされるのは糸球体です。
(2)尿にたんぱくが混じってはいけません。
(3)グルコースは糖ですが、水溶性なので、いったん糸球体から原尿中に排出されます。その後尿細管で糖と電解質(無機塩類)は再吸収されます。
(4)ボーマン嚢ではなく、(3)と同じ尿細管です。
(5)水の大部分が再吸収されます。原尿は1日に180~200リットルにも達するといわれています。尿として排出されるのはその1%程度なのです。

答え 
(3)
特定社会保険労務士
衛生工学衛生管理者 横澤 肇

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス