まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 問題の解き方 15

衛生管理者

2013年7月23日 / 2018年9月15日更新

問 化学物質とそれにより発症するがん(悪性腫瘍)とのしゅよう組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。
(1)ベンゼン…………… 膀胱がん
(2)三酸化砒素………… 肺がん
(3)塩化ビニル………… 肝血管肉腫
(4)コールタール……… 皮膚がん
(5)石綿…………… 胸膜中皮腫


考え方
化学物質が人体に与える影響のうち、安衛法では、がんになる可能性のある物質に着目しています。
従業員に労働をさせる上で、事業主側は、健康管理に責任を持つことになります。衛生管理者試験では、がんになる可能性が高い物質を覚えなければなりません。また化学物質が人体に与える影響で特徴のある症状も出題されます。

解説
(1)ベンゼンは白血病を覚えましょう。白血病は血液のがんと言われることもあります。
(2)三酸化砒素  皮膚がん・肺がんが生じるとされています。
(3)塩化ビニル この症状はテキスト中、他にない組み合わせですのでここで覚えましょう。
(4)皮膚がんはテキストの事例ではあまり多くありません。特徴として押さえておきましょう
(5)石綿と中皮腫は切り離すことができません。これも他にない組み合わせです。

答え
(1)ベンゼンは白血病です。

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス