まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
横澤肇

衛生管理・社労士受験指導のプロ

横澤肇(よこざわはじめ)

オフィス横澤

コラム

SBS学苑 衛生管理者 問題の解き方 12 ジクロルベンジジン・硫酸ジメチル

衛生管理者

2013年7月12日 / 2018年9月15日更新

問 有害物質とその常温、常圧の空気中における状態との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。
(1)塩素………………………… ガス
(2)ニッケルカルボニル……… 蒸気
(3)アセトン…………………… 蒸気
(4)硫酸ジメチル……………… 粉じん
(5)ジクロルベンジジン……… 粉じん


考え方

衛生管理者として、これらの有害物がどういう存在なのか知っておくという趣旨でしょう。
固体、液体、気体の3つがありますが、ここでは、ガス、蒸気、粉じん、とより実態に近く書かれています。

解 説
名前だけでは通常の態様がわかりにくいですが、この硫酸ジメチルはよく出題される物質です。ここで覚えておきましょう。蒸気又はミストとされています。(5)ジクロルベンジジンは第一類の製造許可物質です。衣類のしみ抜きベンジンや石油系を意味する石油ベンジンという「ベンジン」の名前が記憶にあると、ジクロルベンジジンも液体のような印象を持つかもしれませんが、ジクロルベンジジンは粉じんです。惑わされないようにしましょう。

答え
(4)硫酸ジメチルは蒸気(ミスト)

このベンジジンに関する問題は多くの方が検索をされています。これから学ぶ方も見つけやすくなるように、良かったをクリックしていただけると幸いです。

この記事を書いたプロ

横澤肇

横澤肇(よこざわはじめ)

横澤肇プロのその他のコンテンツ

Share

横澤肇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-340-2910

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横澤肇

オフィス横澤

担当横澤肇(よこざわはじめ)

地図・アクセス