まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
杉浦菜美

あらゆるシーンにおける香りの提案のプロ(調香師)

杉浦菜美(すぎうらなみ)

Victoire(ヴィクトワー)

杉浦菜美プロのコラム一覧:自然

自然

2018-07-27

8/5開催の講座「香りから広がる世界~自然の恵み・天竜杉のかんな屑アート」かんな屑をご提供くださる天竜T.S.ドライシステム協同組合の榊原さんと打ち合わせをしました。 講座当日は、木材の比較展示や月齢伐採の取り組みについてのお話をしてくださいます。 さて、そんな杉の香り。産地...

自然

2018-06-15

夏の1日講座『香りから広がる世界~天竜杉のかんな屑アート』にゲストとしてお招きする、天竜区水窪町の「天竜T.S.ドライシステム協同組合」さん。昔ながらの自然のリズムに即した製法を大切にされています。その一つが、月の暦にあわせて木を伐採するという方法で、講座の中では、この「月...

自然

2018-05-29

先日、幸せな香り体験をしてきました。その場所は、「鍋島ハマナス園」…静岡県島田市にあります。ピンク色のハマナス、とても美しかったです!香りを嗅ぐという体験は、市販のエッセンシャルオイル(精油)等でももちろんできますが、その土地の空気感と共に味わう香りは格別です...

自然

2018-05-21

佐鳴湖公園で植物を見てきました。身近にありすぎて、知っているつもりでいた地元の有名スポットにも、未知の世界がまだまだあり、とても楽しめました。水と緑のオアシス 佐鳴湖公園目の前に広がる新緑、足元には可愛らしい草花が。1つ1つ、花びらや葉の様子を観察しながら歩みを進...

自然

2018-05-01

先日、友人が新婚旅行で屋久島に行ってきたとのことで、お土産話を聞いてきました。「屋久杉」の話題からふと思い立ち、今回、樹木のアロマについてコラムを書くことにしました。屋久島といえば、縄文杉が有名です。中心部が空洞で、樹齢は判別しにくいそうですが、2000~3000年位だと言...

自然

2018-04-13

アロマセラピストは、アロマトリートメントを行う際に、香り(植物から抽出される精油)を、植物油に希釈して使用します。精油は、原液では使用できないのと、精油成分を全身に行きわたらせる必要があるからです。精油と同様に、植物油にも、様々な種類がありますが、(オリーブオイル油や...

自然

2018-04-12

愛知県設楽町より、タムシバの写真が届きました。タムシバ、別名ニオイコブシ(匂辛夷)。ニオイコブシという精油(アロマ)が売られていますが、樹木図鑑などでは「タムシバ」と記載されています。タムシバは、「噛む柴」(カムシバ)がなまった、とも言われています。この「...

自然

2018-04-10

みなさんは「ミツロウ(蜜蝋)」をご存知ですか?これは、ミツバチの巣から採取される天然のロウで、アロマクラフトでは、クリーム作りや、キャンドル作りに使われます。ミツロウは、白いもの(脱臭・漂白してある精製タイプ)と、黄色っぽいもの(本来の色と香りを残した未精製タイプ)の...

自然

2018-04-08

飛騨高山より、春の便りが届きました。匂辛夷(ニオイコブシ)の開花の便りです。春先の飛騨の山では、残雪の白と、ニオイコブシの花の白がチラホラと春を待つ山に、見え始めるのだそうです。今年は例年より暖かく、数日前に蕾が膨らみ始め、週明けには花が咲いたとのこと。飛騨高山では...

自然

2018-03-11

森の親子遠足があった。次男がお世話になっている保育所がある市街地から北へ北へ。天竜二俣駅から車で小一時間。森に入った途端、好奇心の赴くままに動く子どもたちに、大人は少々驚きつつ。生きるって、なんだろう。美しいって、なんだろう。そんなこと、この頃の子どもは考えないだ...

自然

2018-03-07

ランチタイムに打ち合わせ。4月の講座では、日本の森から生まれたアロマを取り上げます。実際にお山暮らしをし、森づくりのお手伝いをしている「奥三河調査隊みやび」さんがゲスト。当日は、浜松の街中で、「森の恵み」を存分に味わっていただける内容になりそうです。自分達が思っている...

自然

2018-01-07

皆さんは入浴タイムにこだわりはありますか?私は…以前はとにかく長風呂で家族に文句を言われたものですが…(^^;)子ども達が幼い今、そんな時間はなくなってしまいました。お風呂にゆっくりつかることは、私にとって大切な癒しの時間だったので、当初はリセット方法を一つ失ったと感じでしま...

杉浦菜美プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦菜美のソーシャルメディア

facebook
Facebook

杉浦菜美プロのその他のコンテンツ