まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
杉浦菜美

あらゆるシーンにおける香りの提案のプロ(調香師)

杉浦菜美(すぎうらなみ)

Victoire(ヴィクトワー)

コラム

香りの”創作”方法~調香師って何?~

香り

2018年2月10日

作曲家が曲をつくるように、
調香師は「香り」をつくります。
その創作方法は、人によりそれぞれだと思います。
「キーワード」をもとに、つくる場合。
「香りのイメージ」をもとに、つくる場合。
「人」がまとう香りを、つくる場合。
「場所」に漂う香りを、つくる場合。
思い切り自己表現するときもあれば、
自分を出さずに、無色透明、ニュートラルを心がけるときも。

まず、思うように、レシピを書いて、つくる。
そこから、どんどんそぎ落としていく。
すると、素敵な”パーツ”が色々と思い浮かんでくるのです。
これは、素敵な「和音」を見つけていくイメージ。
その「和音」を少しアレンジしたり、1つ音を足したり、
メロディーをつけてみたり。
(最終的に、それが「物語」になります。)
そのときピンとこなくても、香りには「熟成」という過程があり、
1週間程たつと、驚くほどそのハーモニーが変化していることも。
扱っているのは、天然の植物から採れる香り…まさに「なまもの」なのです。
いつ、どこで、誰に、どんな風に提供する香りなのか…
その不安定さや、即興性が、難しい部分なのかもしれませんが、
むしろ、ドキドキワクワクすることの方が私は多いです。
これは、生演奏のライブ感と、似ているような気がしています。
本当に、奥深くおもしろい世界です。




*****

【舞台にて香りの演出を担当します】

鳴り響くもの
~詠みと踊りで綴るみらいへの賛歌~

文化の発信地である鴨江アートセンターで行われる舞台公演。

踊り、音楽、朗読、香り… それぞれの表現のコラボレーションをお届けします。

一つひとつの個性が連なり広がっていく様をお楽しみください。

●日時:3/24(土) 開場14:30、開演15:00
●会場:浜松市鴨江アートセンター301
(浜松市中区鴨江町1番地)
●料金:2,500円
●問合せ:H*T*Art《はままつ*つながり*アート》
☎090-7039-1756(杉浦麻友美) メール m11atpjsk@i.softbank.jp

この記事を書いたプロ

杉浦菜美

杉浦菜美(すぎうらなみ)

杉浦菜美プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦菜美プロのその他のコンテンツ