マイベストプロ静岡
植松孝康

地震に強い金属屋根製造・施工を熟知する屋根のプロ

植松孝康(うえまつたかやす)

植松グループホールディングス (株)植松 植松建興(株)

コラム

リフォーム業者の選び方

2015年8月17日

テーマ:リフォーム 豆知識



リフォームを考えたときまず悩むところが
「どこに頼んだらよいか」
だと思います。

そこで、当社に全てお任せくださいと言いたい所ですが、
業者によって得意不得意があります。

なので、目的によって業者を使い分けることをお勧めします。

リフォーム業者は大きく分けて6つあります。
1.全国ハウスメーカー系
2.総合リフォーム店系
3.地元ビルダー・工務店系
4.専門工事店系(エネルギー業者含む)
5.不動産系
6.小売業系(ホームセンター・家電販売・家具販売含む)

1.全国ハウスメーカー系は、新築をメインにテレビCM等もやっているような大手です。
信頼度が高く、価格も高いと思いますが、様々なツールや提案ができるというメリットがあります。
また、アフターに関しても無くなるという心配は他の業者に比べたら低いような気がします。
大規模のリフォームには向いていると思います。

2.総合リフォーム店系は、リフォームをメインにどのような工事も請けるような業者です。
当社もここに分類されると思います。
ただ、総合リフォーム店といっても、その中で得意なものがありますので、
そのあたりは、その会社が以前何をメインにしていたかを知るとわかると思います。
大規模~中小規模のリフォームに向いています。

3.地元ビルダー・工務店系は、新築をメインにリフォームも請けるような業者です。
ツールや提案力はハウスメーカーにかなわないかもしれませんが、広告宣伝費や営業経費等にお金をかけない分
コスト的にはハウスメーカーに比較して安いと思います。
大規模~中小規模のリフォームに向いています。

4.専門工事店系(エネルギー業者含む)は、全体の工事は請けず、部分的なリフォームを請ける業者です。
水周り工事のみや塗装工事のみなど、得意な工事のみを請け負うのが特徴です。
専門性が高いため、リフォームの目的にあった専門性をもった業者さんを知っていれば、コストパフォーマンスのよい
リフォームができると思います。
ただ、専門外に関してはお施主様のほうで手配が必要になり、リフォーム上級者に向いていると思います。
中小規模~部分補修のリフォームに向いています。

5.不動産系は不動産取得と同時のときに向いていると思います。
ただ、工事に関しては業者によって知識の差があるので、十分に話を聞いてから検討するといいと思います。

6.小売業系は小売をしている横でリフォームを請けている業者です。
もともとの専門が物売りですので、業者によって知識の差があります。
複雑な工事は向いていないような気がしますが、部分的な量産品でリフォームをする場合は低価格でできることがあります。
部分工事~部分補修のリフォームに向いています。

以上が私見ではありますが、目的に応じたリフォーム業者の選び方の概要です。

ただ、お施主様も人、リフォーム業者も結局は人ですので、
担当者や営業との相性も重要だと思います。

せっかくお金をかけてする工事ですので、このコラムを読んでくださった方のリフォームが
うまくいくことを心から願っています。

この記事を書いたプロ

植松孝康

地震に強い金属屋根製造・施工を熟知する屋根のプロ

植松孝康(植松グループホールディングス (株)植松 植松建興(株))

Share
関連するコラム

植松孝康プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-922-1555

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植松孝康

植松グループホールディングス (株)植松 植松建興(株)

担当植松孝康(うえまつたかやす)

地図・アクセス

植松孝康プロのコンテンツ