まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
高田弘美

原価で家を建て、理想の我が家を創るプロ

高田弘美(たかだひろみ)

高田建築設計室

お電話での
お問い合わせ
054-249-0230

高田弘美プロのコラム一覧:平成28年熊本地震現地レポート1

ホールダウン金物のボルトが折れていた。強い曲げせん断力によると思われます。1階の耐力壁不足により、建物が傾き、倒壊とともにボルトが折れたのではないかと思います。建物の揺れによる引き抜き力で折れるとは思えない。耐力壁量が十分である前提で、金物の効果がうまれる。

在来木造はピン接合の構造で、筋交い、面材で耐力壁を作り補強している。その接合部を金物で補強しているが、益城町の被害ではその金物が破断している。写真は接合部を補強する羽子板金物ですが、建物が倒壊するときに引きちぎれたと思います。

木造の被害の原因、1階耐力壁の不足による事象です。木造の共同住宅、1階耐力壁不足により右側に傾いている。以下は、木造住宅の被害です。1階の耐力壁不足のため傾いています。木ずりは建築基準法で耐力0.5倍認められているが全く役に立っていない。本来は筋交いを入れるところ...

鉄骨3階の1階部分が壊れているパチンコ店が右側に傾いて居る鉄骨コラムが曲がって居る柱、梁の接合破断

熊本市街地の建物被害です。このような被害は、数件と思われます、周りは正常です。1階ピロティー柱の強度不足でしょう。

益城町の被害状況の画像をアップしています。静岡に戻り次第、詳細をまとめます。もう少し歩いて回るつもりです。お寺が崩壊しています左側の3階建てが1階部分が破壊され、右側の建物を押し倒している。私の印象では、この建物と同じ方向に倒れている多いように感じます。いたると...

右側住宅地の被害状況です。外壁の割れ柱がずれている地震の揺れで障子紙が破れている

熊本市南区近辺の分譲地です。右側は築20年前後の分譲地、ほとんどの建物に赤紙が張ってあります左側は5年前の分譲地です右側の現状です左側の現状です右側の被害の一部です。

熊本地震、被害調査に来ています。比較的影響の少ない八代市ですが、場所、建物により違いがあります。市内を移動すると、いたるところで瓦屋根の棟が崩れているため、雨対策で屋根にブルーシートが掛けてあります。

高田弘美プロのその他のコンテンツ

Share

高田弘美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
054-249-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高田弘美

高田建築設計室

担当高田弘美(たかだひろみ)

地図・アクセス

高田弘美プロのその他のコンテンツ