マイベストプロ静岡
  1. オスグット・シュラッター病を予防する「自分でやれるストレッチ」にまずはチャレンジ!
河村克典

むち打ち・交通事故後の施術のプロ

河村克典(かわむらかつのり)

河村接骨院

お電話での
お問い合わせ
053-585-3181

コラム

オスグット・シュラッター病を予防する「自分でやれるストレッチ」にまずはチャレンジ!

2016年5月24日

テーマ:セルフケア

こんにちは
むち打ち改善・交通事故による不調改善のプロ 河村です。

今日は、前回の「オスグット・シュラッター病」予防のストレッチを紹介いたします。

「オスグット・シュラッター病」になる前に、
なぜしっかり予防しなければならないのかと言いますと、
独自の特殊な治療をしなければならない上、
治癒までにかなりの時間がかかってしまいます。

痛みも強いし、運動はなかなかすっぱりやめられない状況だと思いますので、
ひどい症状になる前に、自分で予防のストレッチを心掛けていきましょう!



炎症が起きやすくなっている原因は、
太ももの前の筋肉が
運動によって常に引っ張っている為です。
すばやく疲労をとってあげることが大切です。


 太もも筋肉のストレッチをすることで、予防になります。


 ①片足曲げて、太ももを伸ばす 30秒×左右各3回

太もも筋肉ストレッチ

 ②体を後ろに倒して、やや負荷をかけましょう

負荷つき太もも筋肉ストレッチ

 ③片足曲げて、片手で持つ 30秒×左右各3回

片足曲げて、片手で持つ 30秒×左右各3回

足がつっぱって、やや痛いという感覚がちょうどいいです。

これらを、部活から帰宅し、お風呂に入った後、寝る前にストレッチしましょう。
なぜ寝る前かというと、しっかり理由があります。
人間は寝ている時が、起きて活動している時よりも一番代謝が大きいです。
「修復代謝」「栄養代謝」
より代謝が大きい時に、
しっかりケアをすると効果大です。

次回は、2人でやる「ペアストレッチ」のお話をします。
ペアストレッチの方が、効果は大きいですよ!
より詳しく知りたい方は、河村接骨院へ!

【ご予約はお電話で!】053-585-3181
河村接骨院 http://www.suimin-kaizen.com/
一般社団法人 むち打ち治療協会 http://jikochiryo-hamamatsu.com/

この記事を書いたプロ

河村克典

むち打ち・交通事故後の施術のプロ

河村克典(河村接骨院)

Share
関連するコラム

河村克典プロのコンテンツ