まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
河村克典

むち打ち改善・交通事故による不調改善のプロ

河村克典(かわむらかつのり)

河村接骨院

お電話での
お問い合わせ
053-585-3181

コラム

要注意!成長期の子どもに多い「膝の痛み」は、オスグット・シュラッター病の可能性大!!

セルフケア

2016年5月23日

こんにちは
むち打ち改善・交通事故による不調改善のプロ 河村です。

今日は、成長期の子どもに意外と多い「オスグット・シュラッター病」についてのお話です。

  「膝立ち姿勢で膝に当たると、痛くていられない!」
  「走ったり、ジャンプした時、膝のお皿の下で痛みが出る!」
  「膝のお皿の下の脛骨粗面の部分に、腫れや熱感がある!」

この症状は、10~15歳の成長期の子どもに多い症状です。
小学校時代は普通に飛んだり跳ねたり運動していますが、
中学に入り、部活動で急に激しい運動を続けていくと、
じわじわ膝に負担がかかっていき、
炎症を起こします。

ココが痛い↓

オスグット・シュラッター病の場所


太ももの前の筋肉は、お皿の骨(膝蓋骨)を通って、
すねの骨(脛骨粗面)にくっつくのですが、
膝の負担になる運動を繰り返すことで、
この太ももの前の筋肉が、
引っ張りすぎで、すねの上にある軟骨に炎症が起きてしまいます。
(脛骨粗面が硬くなることが原因です)

成長期の子どもは軟骨から急激に成長し
ただでさえ障害を起こしやすいところに、運動でさらに負担がかかってしまいます。


     「チームのレギュラーになりたい!」
     「試合に負けられない!」

いろいろな理由で休めない理由はよくわかりますが、
このまま続けても
パフォ-マンスは落ちるばかりです。


「オスグッド・シュラッター病」は、通常病院に通院し、
完治するまでに数ケ月~3年ぐらいかかるケースが多い、
非常に治りづらい病気です。
されども、ご安心下さい!!
河村接骨院で「圧迫法」という
独自の治療で整復することができる「オスグッド・シュラッター処置」を
数回~十数回の施術で、大半が治癒することが可能です。


「オスグッド・シュラッター病」の診断を受けた方は、
まずは、過度な運動を控えましょう。

そして、安易に自分でやらずに、
専門にまずは相談しましょう。
将来に影響します。

しかし、予防は大切です。
オスグット・シュラッター病を予防するストレッチを
次回、ご紹介いたします。

【ご予約はお電話で!】053-585-3181
河村接骨院 http://www.suimin-kaizen.com/
一般社団法人 むち打ち治療協会 http://jikochiryo-hamamatsu.com/

この記事を書いたプロ

河村克典

河村克典(かわむらかつのり)

河村克典プロのその他のコンテンツ

Share

河村克典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
053-585-3181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

河村克典

河村接骨院

担当河村克典(かわむらかつのり)

地図・アクセス

河村克典プロのその他のコンテンツ