まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
柴田貴広

「前向きな終活」で充実人生の集大成へ導くプロ

柴田貴広(しばたたかひろ)

終活相談社

コラム

就活から終活までを考えられる企業づくりをテーマに!

今どきの話⁉

2018年6月2日 / 2018年8月10日更新

5月病・・・?
今年就職した新人さんたちの中には、「もう辞めたい!」って
考えている方たちも多いのかな⁉そんなニュースをよく目にします。

そんな人には!
まず仕事を休んでみてはどうですか(^▽^)
一日(●´ω`●)
まったりした見るのも良し!
好きな事をするのも良し!
二日目にまだ辞めたいと思えたら、もう一日休んでみましょう(^▽^)
そして、退職願を書いてみて、やめようと思うのか!もう少しやってみ
るか!って思えるか(⌒∇⌒)
どちらにしても、余り思いつめない事をおススメしますよ!

人材不足について何度か触れてきましたが、人が必要なのに辞めて
しまうのは、仕事内容の思い互いを除けば企業側・先輩の責任だと
考えます。
何故なら、責任とは常に上位者にあるべきだからです。
「今どきの新人は我慢が足りない」と言って責任転換してる暇がある
なら、何故新人社員が辞めてしまったのかを考える事が大切なのでは
ないでしょうか(・・?

企業側が、人材(材料)をお探しなら、「我慢が足りない」なんてセリフも
出るでしょうが、人財(財産)を育成する気があるなら反省の言葉しか出な
と思いますよ!
だって、子育てを投げ捨てたりする事って普通は無いですよね(⌒∇⌒)
親は、良くも悪くも全力で子供を育てるものだと思います。
もし、あなたの部下や後輩が、我が子なら今のあなたはどんな接し方を
したでしょうか(・・?
もし、恋人のように大切な人だったら、どのように考えてあげる事ができた
でしょうか(・・?
もし、親なら!身内ならどうですか(・・?

毎月抽選で、【未来設計ライフプラン】を5名の方に、無料でお送りします。(全国)
【応募方法】
送り先の◆郵便番号◆住所◆名前◆電話番号を問い合わせよりメールにてお送りください。
(抽選結果は、発送をもってお知らせしますので、ご了承ください。)
※セミナーは、内容を確認して頂き、事前打ち合わせ後の要予約制となっています。
※個別相談は、メールでの事前予約が必要です。
  
 

この記事を書いたプロ

柴田貴広

柴田貴広(しばたたかひろ)

柴田貴広プロのその他のコンテンツ

Share