まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
柴田貴広

「前向きな終活」で充実人生の集大成へ導くプロ

柴田貴広(しばたたかひろ)

終活相談社

コラム

就活から考える終活⑤

今どきの話⁉

2018年3月8日 / 2018年9月17日更新

就職活動中のみなさん!頑張ってますか?
就活の参考として、今回は「福利厚生」について触れて見ます。
②でもお伝えしていますが、更に分かりやすくしました。

福利厚生から見る企業の考え方!

福利厚生の種類 (数)
~40以上(良好)
35~40(良)
30~35(普通)
30以下(問題ありかも?)

以上は、企業規模にもよりますが、企業側が社員さんのことを
人材(材料)として見ているのか?人財(財産)として育てる意志
があるのかを判断する材料の一つとして参考にして見て下さい。
ただし、福利厚生には落とし穴もありますので、要注意!

福利厚生は、企業規模の大きなところなら40以上あるのは普通です。
そこで、福利厚生の利用率を必ず聞いて見て下さいください!
よく!レジャー・各施設の利用を補助する福利厚生が在りますが、年間
利用率を確認すると・・・・無くても良くね!なんてこともざらです。
参考として、
レジャー・施設利用+有給等、福利厚生利用率から見る企業内環境!

90%以上(良好)
70~80%(良)
60~70%(普通)
60%以下(見せかけだけ・・・)

以上のように、いくら福利厚生が充実していても、実際に利用できる社内環境
が無くては、意味がありません!
特に、企業規模が大きく!ブラックと言われる企業は、福利厚生の充実度は高い
ので、福利厚生の利用率を聞くことは大切です。

毎月抽選で、【未来設計ライフプラン】を5名の方に、無料でお送りします。(全国)
【応募方法】
送り先の◆郵便番号◆住所◆名前◆電話番号を問い合わせよりメールにてお送りください。
(抽選結果は、発送をもってお知らせしますので、ご了承ください。)
※セミナーは、内容を確認して頂き、事前打ち合わせ後の要予約制となっています。
※個別相談は、メールでの事前予約が必要です。
  
 

この記事を書いたプロ

柴田貴広

柴田貴広(しばたたかひろ)

柴田貴広プロのその他のコンテンツ

Share