まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

世界で一番キレイな髪の持ち主の秘密

髪の毛の教科書

2018年6月8日 / 2018年8月17日更新



From:長谷川誠
浜松のデスクから、、、


世界で一番キレイな髪の持ち主


“子供”


ちょっと大袈裟かもしれませんが、
あながち間違っていないとも言えます。


髪が一切傷んでいませんので(笑)


でも、不思議なことに
お風呂に入ると子供の髪はキシミます。


傷んでいないはずの子供の髪がなぜ?


そう思われた親御さんも多いはずです。


そこで登場するのが、リンス!


という訳なのですが、このリンス、
子供の髪に使う必要はないんです。


子供の髪がキシんでいるのに
リンスが必要ない?


ん~、矛盾していますね(汗)


でも安心してください、
これには理由があるのです。


その理由とは・・・


子供の髪は濡れると、
キューティクルが収れんしてキシみが出る。


ということなのです。


収れんとは、
引き締まると思っていただければOKです。


つまり子供の髪は


濡れる

キューティクルが引き締まる

キシむ


といった特徴を持っています。


だから髪が傷んでいなくても、
お風呂に入るとキシむものですし


傷んでいないので
リンスも必要ないのです。


でも、ここで1つだけ
重要な注意点があります。


それは、キシんだ髪は引っかかりやすく、
切れ毛になりやすいということです。


また、子供の髪は
まだまだ弱いので特に切れやすくなっています。


せっかく何のダメージもない
キレイな子供の髪が切れてしまったら


それはもう、
ダメージヘアになってしまいます(泣)


とはいえ


子供にリンスを
使った方がいい場合もあります。


それは、また次回お伝えしますね。


毛髪診断士 長谷川誠









↓↓↓
“英国王室キャサリン妃”と 同じブラッシングを体感しながら
髪の毛をサラサラにほぐしたい人は他にいませんか?




毛髪診断士の長谷川誠です。


浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ