まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

梅雨だからバレる良い髪と悪い髪の“差”(悪い意味で…)

髪の毛の教科書

2018年6月4日 / 2018年8月17日更新



From:長谷川誠
浜松のデスクから、、、


九州、四国の方は
すでに梅雨入りが発表されていますね。


僕が住んでいる、ここ浜松は
梅雨入りの発表はまだですが


雨の多い、湿度の高いが
多くなってきました。


この時期というのは、健康な髪の人と、
傷んだ髪の人の“差”が大きく出る
季節でもあります。


もちろん、この“差”というのは
悪い意味での差なんです(泣)


どんな差かというと・・・


髪の「ベタつき」と「クセ毛」です。


というのも


傷んだ髪は
キューティクルが剥がれていますので


水分をたくさん吸収してしまいます。


その結果、潤った髪を通り越し
ベタついて髪になってしまうことがあります。


でも、もしかしたら、あなたは
パサついた髪よりベタつくくらいの方が
いいじゃん!


まとまりが良くなりそうで
いいじゃん!


なんて思ったかもしれません。


確かに、一理ありますね(汗)


でも、ちょっと想像してみてください。


あなたの髪がベタついていたら
どんな印象を持たれると思いますか?


そうです。


不潔、お風呂に入ってない、臭そう


などなど
汚いイメージしかありません(泣)


また、髪のまとまりは
確かに良くなるかもしれませんが


髪からはボリュームが消え
貧相に見られてしまうかもしれません。


万が一
あなたが抜け毛に悩んでいたとしたら


髪のボリュームがなくなることで
地肌が透けて見える危険さえあります。


どうでしょうか?


まーまー嫌ですよね(泣)


さらに、傷んだ髪が水分を吸収することで
髪にクセが出やすくなるのですが


それはまた次回お伝えしますね。


毛髪診断士 長谷川誠









↓↓↓
“英国王室キャサリン妃”と 同じブラッシングを体感しながら
髪の毛をサラサラにほぐしたい人は他にいませんか?




毛髪診断士の長谷川誠です。


浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ