まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

Q.シャンプーの量が増えることは頭皮良い?悪い?

髪の毛の教科書

2018年5月17日 / 2018年8月17日更新



From:長谷川誠
浜松のデスクから、、、


暖かい日も増え


いや、


暑い日も増え
普通に汗ばむ季節になってきましたね(笑)


こんな季節
あなたの頭皮では
2つの変化が起こっています。


1、髪の伸びるスピードがちょっとだけ速くなる

2、皮脂の量が増える


あ、ついでに
ヒゲも早くの伸びてきます(汗)


というのは置いておいて・・・


皮脂の量が増えることによって
あなたの頭皮は乾燥から解放される半面


シャンプーの泡立ちが
悪くなってしまう可能性があります。


「なんだ、そんなことか!」


と思うなかれ。


実はシャンプーの泡立ちが悪くなると
意外なトラブルの原因になる危険が
潜んでいるんです。


それは・・・


頭皮のかゆみです。


というのも、シャンプーの
泡立ちが悪くなると多くの人は


“シャンプーの量”を増やして
泡立ちを良くしようとしてしまいます。


が、しかし


この方法、注意が必要なんです。


こちらをご覧ください!


シャンプーの泡立ちが悪い
↓ ↓ ↓
シャンプーの量を増やす
↓ ↓ ↓
すすぎはいつも通り
↓ ↓ ↓
頭皮にシャンプーが残留
↓ ↓ ↓
かゆい(泣)


これはシャンプーの量を増やした結果
ハマってしまうかもしれない悪循環です。


ポイントは
シャンプーの量を増やしたにも関わらず


すすぎが甘くなってしまう
ことにあります。


そもそも、すすぎは
軽視されがちですし・・・


その結果


シャンプーが頭皮に残留してしまい
かゆみにつながってしまう
かもしれないのです。


だから、単に
シャンプーの量を増やすことは
オススメしていないのです。


ところで


シャンプーの泡立ちを
悪くしているのは皮脂だけなのか?


皮脂さえ注意しておけば
それでOKなのか?


正解は・・・・


また次回お伝えさせていただきますね。


毛髪診断士 長谷川誠









コラム購読者限定、無料プレゼント!


毛髪診断士が書いた特別レポート
「お金をかけずに髪のダメージを抑えて、美しい髪を手に入れる方法」
2018年最新版を無料で手に入れたい方は他にいませんか?



2018年最新版を今すぐ無料で受け取る!



毛髪診断士の長谷川誠です。


浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ