まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

これだけでも良いシャンプーを選べる可能性がグッと上がります

シャンプーの教科書

2018年5月8日 / 2018年8月17日更新



From:長谷川誠
コワーキングスペースから、、、


「髪のパサつきを抑えるにはどうしたらいいですか?」


髪に関する質問の中で
2番目に多い質問です。


自分調べですが・・・


解決する方法は
いくつか考えられるのですが


今回は“ド直球”の解決方法を
ご紹介したいと思います。


それは・・・


「シャンプーを換えてみる」


です!


なぜ、この方法を
お伝えしようと思ったかというと
3つ理由があるからです。


1、生活習慣を変えなくていい

2、毎日簡単に行える

3、手間が増えない


でもあなたは、
こんなことを思いませんでしたか?


「トリートメントじゃダメなの?」


もちろん、
トリートメントでもOKなのですが


僕の今までの経験上、
トリートメントの話になると必ず


「洗い流さないトリートメント」
はどうしたらいいのか?


という話になるので、
今回はあえて全てをはぶき


トリートメントよりも先に使うシャンプーを
オススメさせていただきたいと考えました。


さて、髪のパサつきを
抑えるためのシャンプーですが


闇雲に換えても
効果はありませんよね(汗)


と言っても、何を選べばいいのかも
分かりにくいものです。


でも安心してください。


今からあなたに、
髪がパサついた時のシャンプーの
選び方をお伝えいたします!


それはシャンプーボトルにこれが
書かれていないシャンプーを選ぶだけです。


・ラウレス硫酸Na

・ラウリル硫酸Na

・ラウレス硫酸アンモニウム


これらは頭皮に必要な脂分まで
落とす可能性が成分です。


頭皮から脂分が失われれば、
髪の潤いまで失われてしまいますので


パサついた髪には一番
避けるべきシャンプーになります。


ハッキリ言って、
これだけでもかなり良いシャンプーを
選べる可能性がグッと上がります。


いや、グーーーーーーッと
上がります(笑)


でも、これだけでは
何か物足りませんよね。


そこで、こんな成分が使われていたら、
髪のパサつきに効果が期待できるという
シャンプーをご紹介したいと思います。


・クエン酸

・オレイン酸

・ココイルグルタミン酸TEA

・ポリクオタニウム-51

・カラメル


もちろんこれで全てという訳ではありませんが、
1つの目安にしていただけたらと思います。


が、しかし


こんな成分なんて
いちいち憶えてられませんよね(笑)


そこで、次回具体的なシャンプーを
ご案内させていただきたいと思います。


毛髪診断士 長谷川誠









コラム購読者限定、無料プレゼント!


毛髪診断士が書いた特別レポート
「お金をかけずに髪のダメージを抑えて、美しい髪を手に入れる方法」
2018年最新版を無料で手に入れたい方は他にいませんか?



2018年最新版を今すぐ無料で受け取る!



毛髪診断士の長谷川誠です。


浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ