まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

世界で初めて開発された育毛剤

薄毛の話

2017年10月18日 / 2018年9月24日更新

育毛剤

From:長谷川誠
浜松のデスクで
モーツァルトを聞きながら、、、


聴いてますよ。


モーツァルト!


集中力、アップしまくりです(笑)


昔から洋楽ばかり聴いていた
生意気だった僕ですが、


ついにモーツァルトを聴く日が
やって来るとは思いもしませんでした。


あ、モーツァルトも洋楽ですね。


それにしても、モーツァルトの
頭は面白い髪型をしています。


いや、面白い“ズラ”を被っています。


この時代は普通だったと思いますが、
今とは結構センスというか、
価値観が違いますね。


ただし、いつの時代も変わらない
価値観というものもあります。


それは髪の毛でも同じで、古代ローマ時代から


「薄毛は嫌だ」


という価値観があったようです。


その証拠に、この時代、すでに
育毛剤の開発がされていました。


どんな育毛剤かというと、それは・・・


「ハトのフン」


それと、


「羊の尿」


だったそうです。


なぜ当時の人は、この2つに育毛効果を
感じたのかは分かりませんが


とにかく薄毛を何とか改善しようと
努力をしていました。


そして現在、完璧な育毛剤は
まだ完成していません。


が、その一方で


カツラや増毛、植毛といった
選択肢を選べるようになりました。


それは有名人たちの間でもメジャーになり、
現在ではカツラや増毛、植毛をカミングアウト
するようになっています。


逆にバレバレにも関わらず、
ひた隠しにする人もいますが・・・


ちなみにカミングアウトしている
有名人はというと


それはまた次回お伝えしますね。


毛髪診断士 長谷川誠








艶髪↓↓↓
“英国王室キャサリン妃”と 同じブラッシングを体感しながら
髪の毛をサラサラにほぐしたい人は他にいませんか?




毛髪診断士の長谷川誠です。

長谷川誠挨拶
浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ