まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

あなたは、髪を傷める最悪な洗い方を知っていますか?

ヘアケアの方法

2017年10月12日 / 2018年9月20日更新

ストップ

From:長谷川誠
はまゆう図書館から、、、


熱湯はキューティクルを剥がす原因になります。


そして、お風呂でキューティクルを
剥がしてしまうと、髪は普段より
傷みます。


これは、キューティクルに守られている
髪の内側のタンパク質が、お湯と一緒に
流れてしまうからです。


だから、お風呂でキューティクルを
剥がすことは絶対にNGなのですが


恐ろしいもので・・・


お風呂にはキューティクルを剥がす
もっと危険な行為があります(泣)


いや、“最も危険な行為”


と言ってもいいかもしれません!


その危険な行為とは・・・


「髪と髪を擦り合わせて洗う」


です。


恐らく、考えられるお風呂での行為の中で、
最凶、最悪な行為です。


お風呂でこれをやってしまうと、
簡単にキューティクルが剥がれてしまい


髪を流すタイミングで、髪のタンパク質も
一緒に流れいってしまいます(泣)


だから、絶対に


絶ーーーーーー対に、髪と髪を
擦り合わせて洗ってはいけません。


特に、ヘアスプレーなどで髪を固めた後、
簡単に流したいからといって


髪と髪を擦り合わせて洗う人がいるようですが、
今日からはやめてくださいね。


しっかり湯洗してから、髪をもみほぐすように
洗ってあげてください。


また、髪と髪を擦り合わせて洗うぐらいなら、
シャンプーを2回行ってください。


1回目は軽く髪をもみほぐす程度に洗い、
2回目でちゃんと洗うような感じです。


これだけで、あなたの髪は
随分ダメージを軽減できるはずです!


めでたし、めでたし


とはいかないもので、お風呂上りにも
実は危険が隠れているのですが


それはまた次回お伝えしますね。


毛髪診断士 長谷川誠








艶髪↓↓↓
“英国王室キャサリン妃”と 同じブラッシングを体感しながら
髪の毛をサラサラにほぐしたい人は他にいませんか?




毛髪診断士の長谷川誠です。

長谷川誠挨拶
浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ