まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

抜け毛や育毛、細毛対策は最低3ヶ月続けるべきたった1つの理由

薄毛の話

2017年9月20日 / 2018年9月24日更新

髪の分け目

From:長谷川誠
浜松のデスクから、、、


抜け毛や育毛、細毛は
今日対策を始めたからといって、


明日急に結果が出るものではありません。


薄毛が急にフサフサになったら、逆に副作用が
あるんじゃないかと恐ろしくなりますね。(笑)


でも、結果がすぐに出ないからと言って、
ズルズルとゴールの見えない道を進むのは
辛いものです。


では、抜け毛や育毛、細毛対策は
どのくらいの期間頑張れば良いのか?


そこが問題ですよね。


という訳で、抜け毛や育毛、
細毛対策を行なう場合、


“最低”このくらいは行って欲しい
という目安をお伝えしたいと思います。


その期間は・・・3ヶ月です。


なぜ3ヶ月かと言えば、
髪にはこんな性質があるからです。


・髪は4~6年間成長する

・成長しきると髪は約2週間、抜けずに頭皮に留まる

・その後約3ヶ月間、髪の生産・伸長が完全にストップする

・そしてまた髪は4~6年間成長する





つまり、3ヶ月半くらいの周期で髪は
「成長→衰退→脱毛」を繰り返しいるため


この周期よりも短い期間しか行わない抜け毛や育毛、
細毛対策では、結果はなかなか得にくいのです。


しかも抜け毛や育毛、細毛対策は3ヶ月
行えば良いというものではありません。(汗)


3ヶ月目以降から、結果が出始める
可能性が高くなるという事です。


だからどんな抜け毛や育毛、細毛対策でも
最低3ヶ月は続けて欲しいのです。


そして3ヶ月後、


・この方法は自分には向いてないかな?

・続けるにはお金がかかりすぎるかな?

・続けるのが自分には面倒かな?


そんな判断をしていただければと思います。


毛髪診断士 長谷川誠









同窓会
同窓会へ帽子を被って行くと、 皆は笑いました。
けれども、私が帽子を外すと―—―—!




毛髪診断士の長谷川誠です。

長谷川誠挨拶
浜松工業高校→東北学院大学
学生時代はテニスに情熱を注ぎ、念願の全国大会に出場するも全国での通算成績が2勝9敗とこっぴどくやられ現実を思い知らされる・・・しかし物事に取り組む大切さと、競争に勝つ大変さを学ぶ。
大学卒業後は浜松に戻り、繊維商社に入社。

その後は美容師だった母の影響もあり、毛髪の世界へ。
そこで、髪の毛の奥深さに取り付かれ毛髪診断士となる一方、髪の毛に関する間違った情報や、都市伝説を今も信じている人がいかに多いかを知る。

そんな歯がゆい経験から、大人のシャンプー.comでは、自分自身が何度も使って納得したものだけをご提供している。

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ