まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

今までどんなシャンプーを使っても頭がかゆくなってしまったあなたへ!

シャンプーの教科書

2016年5月22日 / 2018年9月20日更新

「今まで色々なシャンプーを使ってみたが、どれも頭皮がかゆくなってしまい長続きしなかった・・・」

もしあなたが今、頭皮のかゆみに悩まされているとしたら、どんなシャンプーを使えばいいのかとても迷われている事と思います。

そしてシャンプーの選択はとても重要な決断の1つになっているはずです。

なぜならシャンプーにはそれぞれ得意分野があり、かゆみでお悩みの方は、かゆみの出にくいシャンプーを絶対に選ばなければならないからです!


【シャンプーで頭皮がかゆくなってしまう原因】


どうしても頭皮のかゆみが出てしまうあなたは、すでに何種類ものシャンプーをお使いになった経験があるはずです。

シャンプーボトル

しかし、そのどれもが長続きしない・・・
なんて事になっていませんか?

長続きしない原因の1つに、シャンプーが肌に与える刺激が強い事があります。
例えば着色料や香料が原因になっているかもしれません。

現に私自身、香料が強いものを使うと体がかゆくなるタイプです。
だから、シャンプー、ボディーソープ、石鹸選びは大変慎重に行っています。


【シャンプーのもう1つの刺激】


着色料、香料が肌への刺激になる事に加え、もう1つ注意しなければならない刺激があります。
それはシャンプーに使われている“洗浄成分”です。

いくら広告やCM、店内ポップなどで
「無着色、無香料でお肌に優しい」
などと宣伝していても、洗浄成分の刺激が強くては意味がありません。

とはいえ洗浄成分を見分けるなんて、素人には難しいのでは?
と思われかもしれませんが、そんな事は全くありません!

非常に簡単ですので、是非確認してみてください。


【刺激の強いシャンプーの見分け方】


シャンプーはパッケージの裏に全成分を表示するよう厚生労働省により義務づけられています。
そのためパッケージの裏を見れば、刺激が強いかどうかは一目瞭然!

もしパッケージの裏にこんな表示がされていたら、そのシャンプーは“優しい”とは言えませんのでご注意ください。

◆「ラウレス硫酸Na」

◆「ラウリル硫酸Na」

◆「ラウレス硫酸アンモニウム」

刺激の強い成分

これらは全成分表示の左上に書かれていますので、簡単に見つけられます。


【刺激の強いシャンプーを使う3つのリスク】


「ラウレス硫酸Na」、「ラウリル硫酸Na」、「ラウレス硫酸アンモニウム」は刺激だけでなく、洗浄力も非常に強い成分でもあります。

「洗浄力が強い」と聞くと、聞こえはいいかもしれませんが、シャンプーにおいてはリスクもある事なのです。

その理由は、頭皮に必要不可欠な皮脂まで洗い流してしまうからです。


頭皮は皮脂を失うと

1、乾燥が進みフケが出やすくなる

2、髪がパサつく

3、かゆみも治まらない


こんな悪循環を繰り返してしまうかもしれません。

頭皮乾燥


【頭皮がかゆいあなたが選ぶべきシャンプー】


私自身の経験も踏まえ、こんな事に注意をしてシャンプーを選んで頂ければと思います。

◆無着色、無香料のシャンプーを選ぶ

◆低刺激な洗浄成分のシャンプーを選ぶ

◆広告、CM、店内ポップの宣伝を鵜呑みにしない


【私からあなたにオススメしたいシャンプー】


無着色、無香料、低刺激洗浄成分のシャンプーを選べばいいといっても、実際に探し出すのは意外と難しいかもしれません。
なぜなら、ドラッグストアにはこういったシャンプーが1本もない場合があるからです。

そこで私からあなたにオススメしたいシャンプーがこちらです!


「ロオナ NCSシャンプー」
http://www.otona-shampoo.com/?pid=77372674
ロオナNCSシャンプー

ロオナ NCSシャンプーは無着色、無香料。
使用している洗浄成分は、低刺激で赤ちゃん用品にもよく使われている「コカミドプロピルベタイン」です。

洗い上がりはキシミもなくしっとり仕上げとなっております。

ただし、洗浄力は強くありませんのでヘアワックスなどのスタイリング剤は落としにくくなっております。
※通常の汚れを落とす分には全く問題ありません。

【追伸】


今までどんなシャンプーを使っても頭皮がかゆくなってしまい、長続きしなかったあなたはもう何時間もかけてネットでシャンプーの検索をする必要はありません。

また、今までのように何種類ものシャンプーを試すためにお金を使わなくてよいのです。

ロオナ NCSシャンプーがきっとあなた頭皮と髪を優しく洗い流してくれるはずです。

しかも1日たったの12.3円からです!

とはいえロオナ NCSシャンプーは薬ではありません。

万が一お肌に合わなかった場合はすぐにご使用を中止し、ご連絡頂ければ全額返金を保証させて頂きます。


今回の記事はいかがでしたでしょうか?


シャンプー選びと毛髪診断のプロ コラムは、美しく健康な髪を愛する人のためのコラムです。

もし「参考になった!」、「いいね!」と感じましたら下のツイッター、フェイスブックで是非お友達にも紹介してください!
↓ ↓ ↓

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ