まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

フケと髪のパサつきに悩んだ時の、シャンプーの選び方

フケの悩み

2016年5月14日 / 2018年9月20日更新

頭皮の脂、「皮脂」

こう聞くと、不潔、汚い、ベタベタしてるというイメージが湧いてしまいそうですが、皮脂は潤いの源。
皮脂がなくては頭皮は乾燥し、髪はパサパサになってしまいます。

頭皮乾燥

適度な皮脂は頭皮や髪にとって、絶対になくてはならない存在なのです。


皮脂のない頭皮と髪はこうなる


皮脂が無くなってしまうと、頭皮と髪にはこんな影響が現れます。

頭皮 ⇒ 頭皮が乾燥してしまい、フケが出始める。
髪 ⇒ 潤いが無くなり、パサつく。 枝毛の原因にもなる。

私たちにとって皮脂は不潔な存在ではなく、頭皮と髪を乾燥から守ってくれる大切なパートナーなのです!


こんなあなたは皮脂が不足しているかも!?


上記の通り、頭皮の乾燥はフケの発生につながります。
そして乾燥性のフケの特徴といえば

◆細かい
◆サラサラしている

また、髪にそれほど負担をかけていないにも関わらず、パサついてしまっている方も皮脂が不足している可能性があります。


皮脂不足はこうして回復する


皮脂が不足している原因の1つに、“ビタミンA不足”があります。
そしてビタミンAはこんな食品に多く含まれていますので、少し意識して食べてみてはいかがでしょうか?

◆ウナギ
◆ニンジン
◆ホウレン草
◆レバー

ビタミンA

しかし、ここで1点注意が必要です。
ビタミンAはサプリなどで手軽に摂取しようとすると、過剰摂取になってしまう事があります。

ビタミンAの過剰摂取は薄毛につながりますのでご注意ください。


頭皮と髪に乾燥を感じた時のシャンプーの選び方


頭皮と髪に乾燥を感じたら、「オレイン酸」を使っているシャンプーがオススメです!

オレイン酸

実は皮脂の41%はオレイン酸で出来ているため、頭皮と髪に非常に相性の良い成分となっています。


オレイン酸の4つのイイとこ


1、保湿力が高く、蒸発しにくい
2、皮膚になじみやすい
3、紫外線を吸収し酸化しにくいので、油焼けしない
4、そもそもオレイン酸が不足していると、肌荒れを起こす


オレイン酸シャンプーの注意点


オレイン酸シャンプーを選ぶ上で、注意点が1つあります。
それが「ラウレス硫酸Na」、「ラウレス硫酸アンモニウム」、「ラウリル硫酸Na」を使用していない事!

ラウレス硫酸Na

これらは非常に洗浄力が強い界面活性剤ですので、皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。
せっかくオレイン酸シャンプーを選んでもこれでは意味がなくなってしまいます。


追伸


頭皮と髪の乾燥にはオレイン酸だけが効果がある訳ではありません。
しかし選択肢の1つとして、是非知っておいて頂ければ幸いです。
また弊社ではこんなシャンプーをオススメしております。

ザクロ精炭酸シャンプー

ザクロ精炭酸シャンプー


今回の記事はいかがでしたでしょうか?


シャンプー選びと毛髪診断のプロ コラムは、美しく健康な髪を愛する人のためのコラムです。

もし「参考になった!」、「いいね!」と感じましたら下のツイッター、フェイスブックで是非お友達にも紹介してください!
↓ ↓ ↓

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ