まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

【アジとカニが髪を美しくする】 ワカメよりも食べておきたい髪にいい食品!

髪の毛の教科書

2016年2月3日 / 2018年10月18日更新

「髪はタンパク質でできている!」
シャンプーのCMなどで聞く事もあるフレーズですが、髪は100%タンパク質という訳ではなく、タンパク質以外にも

水分、約13%
脂質、1~9%
メラニン色素、3%未満
微量元素、1%未満

といった5つの成分からできています。

髪の成分

そして、髪の大半を占めるタンパク質(ケラチンと呼ばれるタンパク質)は、さらに18種類のアミノ酸の集合体からできています。

18種類のアミノ酸

シスチン-17.2%、グルタミン酸-13.8%、アルギニン-9.1%、スレオニン-7.6%、セリン-6.9%、プロリン-6.7%ロイシン-6.5%、バリン-5.6%、アスパラギン酸-4.9%
イソロイシン-4.8%、グリン-4.1%、アラニン-2.8%、フェニルアラニン-2.5%、リジン-2.5%、チロシン-2.4%、ヒスチジン-0.9%、メチオニン-0.9%、トリプトファン-0.8%

中でも一番多く含まれているのが「シスチン」。
このアミノ酸のおかげで髪は強く、弾力性を保てているのですが、シスチンが減少してしまうと髪は弱くなってしまいます。


健康で美しい髪にはアジ、サバ、サンマ


そんな最も重要で、たくさん含まれているシスチンは、アミノ酸の中でも硫黄を含んだアミノ酸、「含硫アミノ酸」の1つで、アジ、サバ、サンマなどに多く含まれています。

含硫アミノ酸

さらに、ササミ、ひれ肉、チーズなどの乳製品や卵、豆腐、納豆などの大豆製品
これらも含硫アミノ酸が多くなっていますので、美しい髪を作るにはとてもいい食べ物となっております。

ちなみに、ワカメやヒジキなどの海藻が髪にいい!とよく言われてきましたが、これはウソ。
という訳ではありませんが、海藻類は含硫アミノ酸というよりも、ビタミン、ミネラルが豊富になりますので、美しい髪のためにはワカメよりもアジ!
がオススメです。


アジ、サバ、サンマと一緒に食べたいカニ!?


美しい髪のためには含硫アミノ酸を含んだ食品がオススメですが、これらと一緒に食べたいこんな食品もあります。
「カニ」、「エビ」、「ココア」

これらの食品には銅イオンが多く含まれており、白髪予防に良いとされています。
白髪は一度なってしまうと、黒髪に戻る事はありません。
だからこそ予防が大切かもしれませんね。
よかったらお試しください!


今回の記事はいかがでしたでしょうか?


シャンプー選びと毛髪診断のプロ コラムは、美しく健康な髪を愛する人のためのコラムです。

もし「参考になった!」、「いいね!」と感じましたら下のツイッター、フェイスブックで是非お友達にも紹介してください!
↓ ↓ ↓

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-18
twitter
Twitter
2018-10-18
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ