まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

【焼肉を食べると髪に臭いがつくのに、しゃぶしゃぶだとつかない】 髪の特徴を活かしてヘアケアを!

ヘアケアの方法

2016年1月30日 / 2018年8月16日更新

焼肉を食べると髪に臭いがついてしまいます。
でも、しゃぶしゃぶを食べるとそんなに髪の臭いが気になりません。
同じ肉を食べているのに、なぜか髪に臭いの残る焼肉。
そして、そんなに臭いの残らないしゃぶしゃぶ。
これは単純に臭いの強さだけではありません。



実はこの違いこそ、髪の大きな特徴の1つなのです。
さらにこの特徴は、髪のパサつきや枝毛、艶にまで関係をしています。
その特徴とは・・・・


焼肉は臭うのに、しゃぶしゃぶは臭わない髪の特徴


髪は表面にキューティクルというウロコ状のものが覆っており、髪を守っています。



キューティクルが守っているものは、
・摩擦
・熱
・紫外線
などです。

さらにキューティクルは髪を乾燥から守るため、頭皮から出た脂(皮脂)と非常によく馴染みます。
頭皮から皮脂が出る
↓ ↓ ↓
キューティクルと馴染む
↓ ↓ ↓
髪を乾燥から守る
↓ ↓ ↓
パサつき、枝毛をおさえ艶につながる

こんな役目をはたしています。
ところが、キューティクルはただ頭皮から出た皮脂との馴染みが良い訳ではありません。
脂も油も、全てと良く馴染む「親油性」という特徴を持っているのです!

だから肉を焼いた時に出る油は、髪によく馴染みます。
同時に臭いも髪にくっついてきます。
逆に、しゃぶしゃぶは油が出ないので臭いも髪につきにくくなっています。


これを普段のヘアケアに置き換えると


髪が脂や油と良く馴染む親油性という特徴を利用して、髪がパサつく、枝毛がある、艶がないという方はオイル系のトリートメントを使ってみるのも良いかと思います。

オイル系トリートメントではこんなオイルが使われたりしていますので、よかったら参考にしてみてください!
・ホホバオイル
・アルガンオイル
・椿油
・マカデミアナッツ油
・メドウフォーム油

ただしオイルのつけすぎは髪をボトッと重くしますので、ボリューム感はなくなりやすくなります。
さらに髪の油分が強すぎると、何日もお風呂に入っていない不潔な人!
のように見られてしまう事がありますのでご注意ください。


今回の記事はいかがでしたでしょうか?


シャンプー選びと毛髪診断のプロ コラムは、美しく健康な髪を愛する人のためのコラムです。

もし「参考になった!」、「いいね!」と感じましたら下のツイッター、フェイスブックで是非お友達にも紹介してください!
↓ ↓ ↓

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ