まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

【小麦粉シャンプー】 江戸時代のシャンプーを試してみた件

シャンプーの教科書

2015年12月27日 / 2018年8月17日更新

今では髪を洗うのにシャンプーを使のが当たり前になりましたが、シャンプーのない時代
例えば江戸時代の人も髪を洗う習慣はありました。

そんな江戸時代に人達はどうやって髪を清潔に保っていたのか!?
実は当時からシャンプーに代わるものを使って彼らは髪を洗っていました。

それがこちら!
・布海苔
・卵白
・椿やお茶の実の油を絞ったもの
・ムクロジの実や根の煎じ汁など

今となってはシャンプーの方がむしろ簡単に手に入るぐらいです。
しかし、1つだけ簡単に手に入る上、シャンプー代わりになるものがありましたので、実際にそれで髪を洗ってみました。
そのシャンプー代わりに使ったものとは・・・・
「小麦粉」

という訳で早速小麦粉シャンプーの実践です!


小麦粉シャンプーのやり方


小麦粉シャンプーをするのに必要なもの、
「小麦粉」
以上・・・・



自分が使ったのは家にあったものなので銘柄などは分かりません。
これを髪全体に馴染ませていきます。

するとどうでしょう!
ちょっといい感じのアッシュヘアが完成しました!



あとはお湯で流していくのですが、ここで若干のキシミがありました。
しかし、そんなに気にするレベルではありません。
そして、すすぎを終了させると、
「あれっ、少し髪にボリュームが出たかもしれない!?」
ついでにハリ・コシも感じられます。

その後、髪を乾かしていくと確かにボリュームアップを感じます。
ハリ・コシもやっぱり出ています。
しかもサラサラ!
艶に関しては特に感じられませんが、トータル的に小麦粉シャンプーはアリなんじゃないかと思いました。

最後に、髪を乾かしたあと小麦粉が髪や頭皮に残っているかどうかをマクロスコープを使って確認してみました。



全然大丈夫!
とはいえ、小麦粉にアレルギーが出てしまう方もいますのでご注意を。


小麦粉シャンプーの総評


ボリューム ★★★★☆
しっとり ★★☆☆☆
ハリ・コシ ★★★★☆
艶 ★★★☆☆


今回の記事はいかがでしたでしょうか?


シャンプー選びと毛髪診断のプロ コラムは、美しく健康な髪を愛する人のためのコラムです。

もし「参考になった!」、「いいね!」と感じましたら下のツイッター、フェイスブックで是非お友達にも紹介してください!
↓ ↓ ↓

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠プロのその他のコンテンツ