まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
長谷川誠

シャンプー選びと毛髪診断のプロ

長谷川誠(はせがわまこと)

はせがわオフィス

コラム

【髪は減ってないのに…】 太さで変わる髪の見た目!

薄毛の話

2015年12月4日 / 2018年9月24日更新

男は20歳を過ぎたあたりから、

女性は30歳を過ぎたあたりから、

髪は色々とピークを超え、質、量、色、太さ、強さが低下していきます。

そお、老化です・・・・

中でも髪が薄くなる事に関しては一番気になる部分ではないでしょうか!?

薄毛



薄く見えるのは髪の量が減ったから??


髪は単純に量が少なくなれば薄くなっていきますが、量は減ってないのに薄く見えてしまう場合があります。

それは髪の「太さ」

髪の太さはたかだか0.06mm~0.08mm程度の太さしかありません。

でも頭には約10万本生えています。

この10万本の髪が痩せてしまうと、想像以上の結果になってしまう事も・・・・

しかも髪は0.02mm細くなっただけで、量が半分に減ったかのように見えます。

だから髪の太さは「量」と同じくらい大事とも言えます。

ちなみに、髪の太さの維持にこんな食品がオススメ!

アジ、サバ、イワシ、サンマ、ひれ肉、ささみ、チーズ、卵、納豆、豆腐

逆に食物繊維の摂り過ぎだったり、無理なダイエットはNGです!

また、日頃のセルフケアにはこんなシャンプーがオススメとなっております。

キレートワンシャンプー


私からオススメしたいのが濃密フルボ酸を配合した「キレートワンシャンプー」になります。

キレートワンシャンプー
http://www.otona-shampoo.com

フルボ酸は老化の原因の1つ、ミネラル不足を補う成分になります。

若いころは気にもしていなかった“細毛”

もしアラフォー、アラフィフを迎えられたあなたが細毛を感じていたらならば

是非一度お試しください!

(キレートワンシャンプーの詳細&シャンプー解析はこちら!)

ちなみに、髪は年齢と共にクセ毛になっていきます。

老化恐るべし...





【無料キューティクル診断は今すぐこちら!】
http://www.otona-shampoo.com/?

無料キューティクル診断

この記事を書いたプロ

長谷川誠

長谷川誠(はせがわまこと)

長谷川誠プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-24
twitter
Twitter
2018-09-24
facebook
Facebook

長谷川誠プロのその他のコンテンツ