まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
名波直紀

不動産登記・会社登記のプロ

名波直紀(ななみなおき)

名波司法書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-77-3015

名波直紀プロのご紹介

大切な資産を守るコツを、にっこり笑顔で分かりやすく伝える人(2/3)

研修講師や講演の経験も豊富で「分かりやすい」と評判

ご自分のため、ご家族のために、ぜひ「資産の見える化・データ化」を

また、ご自分の資産には何がどのくらいあるのか?を把握されていない方が意外と多いのも事実です。
そこで名波さんは「手始めに、資産を1枚の紙に書き出してみるのがいいでしょう」とアドバイス。不動産、預貯金や現金、株などの有価証券、生命保険なども資産です。反対にマイナスの資産として、借り入れやクレジット、保証人となっているものも書き出します。「ご自分が把握できる上、万一の際にご家族が困ることも防げます。マイナスの資産が大きい場合、相続か放棄かの判断もしやすくなります」。
そして次の段階では、確実な方法としてデータ化を薦めています。パソコンでデータにしたものをUSBなどに保管しておく。さらに、グーグル、エバーノートのようなネットワークサービス(クラウド)を利用する方法です。「ファイル自体にもパスワードをかけてアップロードするなど、リスク管理をすれば、もし紙状の資産一覧や権利証、通帳、証券などが紛失しても自分の資産が確認でき、免許証等で本人確認さえできれば速やかに手続きできるのです。そして、最近私が気づいたのは『不動産名義のデータ化=登記、現金のデータ化=銀行預金』というシンプルなことなのです」。
名波さんがデータ化やネットワークの利用を推奨されるのには訳があります。
東日本大震災で被災地となった場所に、名波さんは司法書士会の有志達と共にボランティアとして訪れました。その現地で権利証、通帳、証券が流されてお困りだった被災者の方やそのご家族の方から沢山のご相談を受け、名波さん自身も胸を痛めたからです。「少しでも手がかりとなるデータが残っていれば…という悔しい想いがありましたので『資産の見える化』『資産のデータ化』をすることにより、万一に備えることを多くの方にお伝えしていきたいのです」。

名波直紀プロのその他のコンテンツ

Share

名波直紀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-77-3015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

名波直紀

名波司法書士事務所

担当名波直紀(ななみなおき)

地図・アクセス

名波直紀プロのその他のコンテンツ