まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
村松繁

長期投資のプロ

村松繁(むらまつしげる)

保険アイマーク株式会社

村松繁プロのご紹介

長期資産運用、確定拠出年金で、将来を支える資産の「伴走者」。(3/3)

15年で平均利回り10%超の実績をもつ保険アイマークの村松繁さん。セミナーも開催中

今と未来を見据えたバランスで提案。若い世代にも伝えたい。

 運用中は非課税で、いいことづくめのように思われる長期運用、確定拠出年金ですが、もちろんデメリットもあると村松さんは説明してくれました。
「確定拠出年金は基本、途中でお金を引き出せず、純粋に老後のためにしか使えません。ですから人生設計の中で子どもの学費や住宅ローン、車の購入などを予定しているなら、それを考慮した方がいいですね」
 それらのバランスをアドバイスできるのも、保険のプロでもある村松さんならではの強みです。
「今のリスクを回避するのは、医療保険や学資保険など、さまざまな保険が有効です。一方、長期的なリスク、将来の暮らしについては、長期運用や確定拠出年金を準備しておく。この両輪があることで、金銭面で将来の不安を感じず、今あるお金を今の暮らしのために使えるようになります。それはお客様個人のためでもあるし、地域経済、ひいては日本全体の経済の活性化にもつながると思うのです」
 今後は20~30代の若い世代にも、長期運用や確定拠出年金のよさを知ってほしいと、村松さんは考えています。
「若い人たちにとっては、介護や老後に何が必要か、ピンとこないかもしれません。しかし、親世代の中には、10年後、20年後を見据えて準備したことのよさを次の世代にも伝えたいという人たちも少なからずいます。まだまだ先のことと思わず、興味をもっていただけたら。セミナーも随時開催していく予定ですので、気軽にご相談下さい」

(取材年月:2016年8月)

3

村松繁プロのその他のコンテンツ

Share

村松繁プロのその他のコンテンツ