まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
村松繁

長期投資のプロ

村松繁(むらまつしげる)

保険アイマーク株式会社

村松繁プロのご紹介

長期資産運用、確定拠出年金で、将来を支える資産の「伴走者」。(2/3)

保険アイマークでは、資産の長期投資から保険の相談まで幅広くお受けしています

世界的な変動。資本主義を守る市民の声に確信を得た経験。

 日本では資産運用や長期投資というと、難しい、損をするのでは?というイメージが強く、慎重になる人が多いと、村松さんは感じています。しかし過去のデータをもとに、15年先、20年先の世界経済を予測することで、インフレや円安にも耐えうる貯蓄の準備が整うといいます。
 とはいえ、村松さんがこれらを勧め始めてすぐ、世界中に激震が走ります。一つ目がニューヨークのテロ。そしてもう一つがリーマンショック。
「さすがに、どうなるか不安でしたね」と村松さんは苦笑しますが、実際、日本でも株価が大暴落するなどの影響を受け、長期運用から手を引いた人もいたのだそう。
 それでも村松さんが希望を失わなかったのは、テレビに映るニューヨークの様子を目にしたからでした。
「テロの影響で株式市場がストップしてしまっていたのですが、市民がプラカードを掲げ『株式市場が再開されたら株をみんなで買い支えよう!』と声を上げているデモの光景が報道されていました。彼らにとって株式市場は紛れもなく資本主義のシンボル。テロによって崩れかけているそれを守らねばという気概を感じた瞬間、大丈夫だ、と確信したのです」
 それらを乗り越えた上での、平均利回り11%。村松さんはこの結果に、やはり多くの人に広めていかなければという思いを強くしたと語ります。
「ただシンプルに預けて置いておく。それが長期運用です。もちろんしっかり分析も予測も行いますが、こういうことが起こるとお客様だけでは不安で耐えられないもの。だから私たちは『伴走者』として常に寄り添い、守ろうという意識をもっています。私たちを信じて任せていただきたいですね」

村松繁プロのその他のコンテンツ

Share

村松繁プロのその他のコンテンツ