まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
村松繁

長期投資のプロ

村松繁(むらまつしげる)

保険アイマーク株式会社

村松繁プロのコラム一覧:長期投資を始めよう

確定拠出年金相談ねっと認定FP保険アイマーク 代表の村松です。iDeCo、つみたてNISAなど長期投資をスタートする環境が整い、そろそろ自分にも投資が必要かなと思っている方にお伝えしたいこと。前回、『ほったらかし投資18年 1600人のデータが証明した仮説 その1』では自分...

確定拠出年金相談ねっと認定FP保険アイマーク 代表の村松です。iDeCo、つみたてNISAなど長期投資をスタートする環境が整い、そろそろ投資を始めようかと思っている方にお伝えしたいこと。 保険アイマークは長期投資を案内して18年になります。今回は保険アイマークがお客様と...

保険アイマーク 代表確定拠出年金相談ねっと認定FPの村松繁です。私は1999年から一貫して海外株式による資産形成・資産運用をお客様に伝え続けています。かれこれ19年間、これ一筋で来たわけです。この19年間の経験から生み出された長期投資の極意を今回お伝えしましょう。 長期投資を...

 日本の株式市場は長期投資家に報いてきたのか? 2018年からスタートする『つみたてNISA』 の概要が具体的になってきましたね。今日は、つみたてNISAに大きく関連するアセットクラスのお話しです。東京都中央区大通りから一本入ったところに荘厳な建物があります。東京証...

みなさん こんにちは長期投資のプロ 保険アイマークの村松です。昨日、私が取り扱う金融機関からお客様に発送した納税に関する資料の控えが届きました。昨年2016年に満期をむかえたお客様に送られた納税に関する資料です。それを見ていて、私がご案内した金融商品はお客様...

みなさん こんにちは長期投資のプロ確定拠出年金相談ねっと 認定FPの村松です。このところ、生命保険業界ではドル建ての生命保険を販売することがすごく一般的に行われています。この前提は、基軸通貨であるドルを資産に加えること。将来の円安・ドル高に備えること。な...

 プラザ合意 昭和60(1985)年9月22日(日曜)先進5カ国の蔵相がニューヨークのプラザホテルに秘密裏に集合しました。ドル高を是正するため、特に円とドルの関係が突出していたため、円高、ドル安に転換させる合意がそこで取り交わされました。そのとき、1ドルは、その4...

3回目で1ドル360円の時代は22年間続いたことをお伝えしました。それでは、1ドル308円の時代はどれだけ続いたのでしょうか? 短命に終わったスミソニアン体制 みなさんの中に308円の記憶を持っている方はどれだけいらっしゃるのでしょう?実は1年2か月しかスミソニアン合意は維...

 ブレトンウッズ体制の限界 1ドル360円となってから21年後、昭和45(1970)年の大阪万博が大成功。先進国の仲間入りを果たした日本において、円が360円であり続けることに無理が生じてきました。そしてその現象は日本だけにとどまらず、世界経済全体にもブレトンウッズ...

さて、江戸幕府が滅びて、明治時代になると為替はどのように動いたのでしょうか? 明治時代は1ドル 1円からはじまった 明治7年ごろの記録によると、1ドルは1円で交換されていました。現代の為替の感覚では、信じられないくらいの円の価値ですが、このころは通貨...

私たち保険アイマークでは、基本的に米ドル建てや豪ドル建て、それにユーロ建てといった外貨建ての生命保険をお勧めすることを控えています。それは、為替という「えたいの知れない」レールにお客様のお金をご案内することは避けようという考え方から出発しています。たとえば、20代...

私は長期投資を広く日本に広めたいと、日々活動していますが、投資というと、株式投資を想像するお客様が非常に多いです。実際、私がご案内している長期投資も株式投資の一種ではありますが、日本国民で証券会社を通じて株式を日常的に売買している方法を私は「短期投資」ととらえてい...

村松繁プロのその他のコンテンツ

Share

村松繁プロのその他のコンテンツ