まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
永井宏樹

相続手続き・遺言で家族を安心に導くプロ(行政書士)

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続サポートセンター(運営:ながい事務所)

お電話での
お問い合わせ
0538-42-5079

永井宏樹プロのご紹介

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(3/3)

袋井相続FPサポート ながい事務所 社屋外観

温かな心で、公平感や納得感が得られる解決策を目指して

 では、実際にご相談が進んでいくと、どんなことが行われるのでしょうか。
 まず、相続人が誰であるかを明確にします。
 次に、財産目録(財産の一覧表)を作成していきます。このときに、財産のかなりの部分を占める不動産が出てくるわけです。ここで大切なのが「不動産の棚卸し」だとおっしゃる永井さん。「各不動産の特性を調査・把握した上で価値を診断していきます。建物が建てられる土地なのか、売れるのか売れないのか、農地転用ができるのか、問題を抱えた土地・建物ではないかなど、所有の不動産をよく知る機会にしていただけます。相続・遺言に関わらず、税金対策を考えるためにも、事前の不動産の棚卸しはしておいたほうがいいですね」。

 不動産の特性と価値が明かになったところで、初めて、相続人への分配や遺言の内容を考えることができます。ここで永井さんが行うのは、相続人の一時の感情に任せた「要る、要らない」ではなく、不動産の専門家として「必要な人に、必要なもの」を結びつけるマッチングです。金銭的な価格だけで考えるだけでなく、例えば、この人に大きな農地が必要なのか、家が建つ土地が欲しいのか…といった具合に、その人のライフプランに最適な不動産を考えていくのです。
 「不動産はそもそも平等に分けるのが難しい資産ですが、公平感・納得感が得られるためには、知識とマッチングが不可欠です。そのためには、残す人、残された人、一人一人の気持ちを大切に考えることができる中立的な第三者が必要とされています。法律だけでは解決できない相続・遺言について、真心で接することによってご家族の絆を守りたい。そう願って取り組んでいます」。

(取材年月:2012年7月)

3

永井宏樹プロのその他のコンテンツ

Share

永井宏樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹

袋井相続サポートセンター(運営:ながい事務所)

担当永井宏樹(ながいひろき)

地図・アクセス

永井宏樹のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-07-31