まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
永井宏樹

相続手続き・遺言で家族を安心に導くプロ(行政書士)

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続サポートセンター(運営:ながい事務所)

お電話での
お問い合わせ
0538-42-5079

コラム

相続の話をするタイミング

相続・遺言コラム

2016年8月26日

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です。

お盆も終わり、お盆に相続の話をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私の事務所でも、「初盆の時に印鑑をもらいたい」「初盆までに目処を立てておきたい」という依頼人が何人かいらっしゃいました。

相続手続きでは、相続税の申告や相続放棄などの一部の手続きを除いて、期限というものはありません。
ましてや相続対策・遺言作成などは、やらなくても時間は過ぎていきます。

相続の話をするタイミングはいつ


〈相続が発生した場合〉
・四十九日法要
・初盆

多くの方は、上記タイミングで相続の話をします。
逆にここで話をしないとタイミングを逸してしまい、なかなか話ができなくなってしまうことが多いように思います。

そして「初盆も終わったのに本家から相続の話が一切なかった・・・」と相談がくることもあるように他の相続人が不信感を持つこともあるので、遅くとも初盆までには話をした方がいいと思います。

〈相続対策について〉
・家族が集まったとき
・身近な人が亡くなったとき
・セミナーなどで話を聞いたとき
・テレビで相続関係の番組を見たとき

相続対策や自分の相続の話は、『いつでもできる』反面、タイミングが難しいものです。
そのため「何となく心配だなぁ」と思っていてもそのままになりがちです。


思い立ったらすぐ実行

相続に関するホームページやテレビ番組などで
「なるべく遺言を書いてください!」
「早めに家族で相談を!」と言っています。

仕事が欲しいということもあると思いますが、相続に関わる専門家であれば
「あの時、遺言を書いていれば・・・」
「あの時、相談していれば・・・」という経験を年に何回もします。

タイミングを逸したばかりに、揉めてしまたり・相続手続きが難しくなってしまうことはよくあります。


「相続対策した方がいいの?」「どんな形で話をしたらいいのか?」を含めて相談にのっておりますので、お気軽にご相談ください。


静岡県西部(浜松市・磐田市・袋井市・掛川市など)の相続手続き・遺言作成
無料相談・セミナー講師のご依頼は、こちらの 問合せフォーム からお願いします。

ながい事務所のホームページ http://www.nagasoku.com/

所長の日々の出来事ブログ http://www.nagasoku.com/blog/

事務所のFacebookページ https://www.facebook.com/nagasoku (いいね!もお願いします)

マイベストプロの取材記事は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

おすすめサイトの紹介

相続手続き・遺言作成のご相談は
袋井相続サポートセンター http://www.fukuroi-souzoku.com/
☆☆☆ お客様の声・解決事例など更新中です! ☆☆☆

相続対策・不動産の売買のご相談は
スマイル・プラニング株式会社 http://www.smile-planning.jp/
☆☆ お役立ち情報・無料メールセミナーを更新中です! ☆☆

この記事を書いたプロ

永井宏樹

永井宏樹(ながいひろき)

永井宏樹プロのその他のコンテンツ

Share

永井宏樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹

袋井相続サポートセンター(運営:ながい事務所)

担当永井宏樹(ながいひろき)

地図・アクセス

永井宏樹のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-07-31